無料の会員登録をすると
お気に入りができます

浅草・上野の観光コース!6時間で回る東京名所の歩き方

旅行・おでかけ

東京観光の定番の名所といえば、上野・浅草エリア。今回は、上野・浅草エリアを6時間で満喫できる正統派の観光コースをご提案します。雷門やスカイツリー、世界文化遺産の国立西洋美術館などの定番観光スポットはもちろん、江戸を感じるグルメスポット・ランチ、お土産情報など、東京観光のプロがガイドします!

11:30~12:30 江戸を味わう浅草ランチ

細切り蕎麦を温かいツユにつけていただく『並木藪蕎麦』の蕎麦。歴史あるその味は、一度食べたら忘れられない

このエリアは江戸時代から浅草寺を中心に栄えてきたため、歴史あるお食事処も大充実。つくばエクスプレス浅草駅近くには、永井荷風の愛した『どぜう飯田屋』が。そして雷門通りの『鰻 やっこ』は、日本で一、二を争う古い鰻の店と言われ、ジョン万次郎と勝海舟が常連客だったといわれています。ジョン万次郎はここでの食事をわざと残し、帰りがけに貧しい人たちへのお土産にしていた……そんな逸話も残っているとか。偉人のエピソードに包まれた店でのランチは東京の記念になります。

私のオススメは雷門からみて浅草寺と反対側に位置するお蕎麦屋さん『並木藪蕎麦』。大正2年創業で、お店には観光客はもちろん地元浅草の方々が訪れ、いつも行列が出来ている人気店です。実はこちら、漫画『美味しんぼ』で「『並木藪』のツユは日本一」と描かれたお店。これ以上ないぐらい色・味ともに濃いツユに、細い蕎麦を少しだけつけていただくのですが……これが絶品! 忘れらなくなるお味に後ろ髪をひかれますが、さぁそろそろ移動です。東京メトロ銀座線に乗って上野へ向かいましょう。

『EKIMISE』の屋上からスカイツリーを望む。スカイツリーは浅草から歩いても行けるご近所です

とその前に!東京メトロの出入口が多数集まる吾妻橋のたもとから隅田川を望みましょう。目の前には東京の新名所・東京スカイツリーが雄大な姿を見せてくれます。時間に余裕があれば、東武スカイツリーラインの浅草駅上の駅ビル『浅草EKIMISE』へ。ここの屋上は開放的な広場になっていて、足元の方からてっぺんまで東京スカイツリーをほぼ丸ごと眺めることができるのです。撮影スポットとしてもオススメですよ。

<DATA>
■どぜう飯田屋

どぜう飯田屋

住所:東京都台東区西浅草3-3-2
アクセス:東京メトロ銀座線『浅草』駅より徒歩9分

■鰻 やっこ

鰻 やっこ

住所:東京都台東区浅草1-10-2
アクセス:東京メトロ銀座線『浅草』駅より徒歩5分

■並木藪蕎麦
住所:台東区雷門2-11-9
アクセス:東京メトロ銀座線『浅草』駅より徒歩2分

■浅草EKIMISE

浅草EKIMISE

住所:東京都台東区花川戸1-4-1
アクセス:東武スカイツリーライン『浅草』駅直結
東京メトロ銀座線『浅草』駅より徒歩1分

午後は上野の「顔」に会いに行きましょう。

12:45~14:00 西郷隆盛像と上野・芸術の森

『国立科学博物館』には野外にも生物の生態に興味を持たせる仕掛けが満載。シロナガスクジラの大きさにはしばし唖然……

浅草が江戸文化を味わえるエリアなら、上野は芸術が香る街。同じ台東区で距離も近い2つのエリアですが、上野は浅草とまた違った表情を見せてくれます。それでは上野散策、スタートです!

浅草駅から東京メトロ銀座線に乗って約5分。7番出口を出て道なりに進み、横断歩道を渡ってしばらく行くと右手に見えてくるのが『上野恩賜公園』への入り口となる階段です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ