無料の会員登録をすると
お気に入りができます

細かいところが大事!男性がデートで気にする「ちょっとした」ポイント

恋愛・結婚

男女がお互いを知るために欠かせないデート。

デートを通じて、もっと自分のことを好きになってくれたら……。

そう思っているのに、実はある○○が気になって、男性はイマイチ本命彼女に決められない、なんてこともあるのだとか。

男性が気にしてしまうちょっとしたNGポイント、要チェックです。

アピールが過ぎるファッション

「初デートの日に女性がかなり短いスカートをはいてきて、落ち着きませんでした。

たしかにきれいな脚でしたが、周りの人(特に他の男性)も見ていますしね。香水もキツめに感じたので、言葉を選びながら、もう少し落ち着いた格好がいいなと彼女に伝えました」(26歳・男性・デザイナー)

出会って日も浅い時点でのデートで「肌見せアピール」をされると、少し戸惑ってしまう男性も……。

長く付き合えば、いくらでも見てもらえる機会は今後増えるので、デートのときは、落ち着いた可愛い服を選んでおくのが正解です。

会話に間が空く

「会話中『~だよね』と話しても、すこし間があってから『……そうだね~』『あ、なに?』みたいな。こういった会話がデート中に何度もあると、『ホントはデートしたくないのかな……』と、不安になります」(24歳・男性・大学院生)

アレコレ考えごとをしたり、緊張して不安で頭がいっぱいになったりするなど、事情もあるかもしれません。それでも、彼が話しているときは、しっかり会話に集中しておきたいところ。

反応ひとつで、彼の印象が変わることも少なくないのです。

「彼女が頻繁にカバンをガサゴソ……。気になって、『どうしたの?』と聞いても『ううん、なんでもない』としか言ってくれず、余計気になりますね。ソワソワしながらのデートはできるだけしたくないです」(25歳・男性・会社員)
スマホチェックもそうですが、デートに集中してもらってないと感じさせる行為は控えるべきなのかも。
やむを得ない場合は、「ちょっと待っててもらっていい?」と、一言断りをいれて、なるべく一度で済ませるようにしておきましょう。
「お互い緊張していたとしても、目を合わせてくれないのは辛いです。イヤイヤ付き合ってるような印象を受けるので。
電車でもカフェでも外を眺めながら会話してることが多く、僕を見るのも横目でチラみたいな……」(27歳・男性・飲食店勤務)
笑顔で聞いていても、やっぱり目と目は合わせてほしいところ。
恥ずかしくても勇気を出して、2~3秒間だけでも、笑顔で目を合わせてみましょう。その瞬間があれば、彼はもっともっとあなたに好意を持つはずです。
「二人で歩いているときに、微妙な間があいているとちょっと寂しいですね。ちょっと体が触れ合うくらいで並んで歩いてると、『デートしてる!』という気持ちになれます(笑)」(29歳・男性・サービス業)
恥ずかしさや遠慮から、0.5人分くらいの距離をとってしまう方も多いかもしれません。
そっと触れ合うくらい距離で歩いて、デート感を演出してあげると、男性はそれだけで幸せに感じてくれるはず。可能であれば、恋人的な距離を意識してみましょう。
必死過ぎるアピールで男性を戸惑わせたり、緊張や遠慮から距離を感じさせたりしないように気を付けたいところ。
まずは、普通に一緒にいる時間を楽しむだけで大丈夫。笑顔を見せてあげれば、それだけでデートは大成功です!
(橘 遥祐/ライター)
(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ