無料の会員登録をすると
お気に入りができます

足痩せしたいなら、鍛える場所は足じゃない!腹筋に意識を向けて美ボディを手に入れて

ビューティ

腹筋と脚やせはイコール

godmake.me

脚痩せするには何をすれば効果的だと思いますか?脚痩せといえば、美脚トレーニングや、脚痩せマッサージが効果的と思う方は多いのではないでしょうか。

しかし、本当に脚痩せを叶えたいのなら鍛えるのは、脚だけではダメなんです。なぜなら、脚痩せは全身の筋肉バランスが良いことで初めて成り立つから。そのボディバランスがなにによって決まるかというと、体幹。より強く安定した体幹を保つためには、腹筋を鍛えることが効果的なんです。また、歩く時は腹筋を使って歩くのが正しいやり方でもあります。

腹筋が脚やせに効果的な理由

godmake.me

腹筋は、実は脚痩せと大いに関係しているんです。なぜなのか?その理由を紹介していきます。

1. 美脚の人は腹筋を使って歩く

そもそも足が太くなるのには理由があります。「歩く際、脚の筋肉だけを使って歩くから」というのも大きな理由といえるでしょう。下半身の筋肉だけを使って歩くことによって、腹筋は弱くなっていき、脚の筋肉はどんどん増大してしまいます。

このような悲劇的な事態を防ぐためには、腹筋を地道に鍛えて腹筋を使って歩けるようになることが大切なのです。

2. 腹筋も使えるようになることで足に余計な力が入らなくなる

腹筋を鍛えるということは、日常の作業で身につけることが難しい動きでもあります。だからこそ、毎日の地道なトレーニングが大事になってきます。

腹筋を鍛えていくことで、徐々に腹筋の使い方がわかるようになってきます。そうすると、普段歩いているだけでも腹筋の力が使えるようになってきます。そして、脚の筋肉だけで歩いていたのが、腹筋も使って歩くようになり、全体的に筋肉バランスの良い身体へと生まれ変わります。

足の筋肉の膨大化を防いで、美脚へ導きます。

3. 骨盤のズレや反り腰の改善に繋がる

腹筋を鍛えることで、骨盤のズレや反り腰が改善されます。

どんなに鍛えたり、どんなに走ったりしても脚ばかりに筋肉がついてしまう原因として、骨盤のズレや反り腰など、そもそも骨格が異常な状態であることもあげられます。この、どうしても美脚になれない原因の骨盤のズレや反り腰は腹筋を鍛えることで直すことができます。

腹筋は単にお腹を割るためだけのトレーニングではなく、綺麗なボディバランス・美脚を手に入れるためのものなのです。

今日からできる腹筋トレーニング

godmake.me
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ