無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「マツコの知らない世界」で話題のお店も!“もちもち生地”に絶対ハマる都内のクレープ3選

グルメ

大人女子のための“生地を味わう”贅沢クレープ「gelato pique cafe creperie」

ルミネ池袋に併設している「gelato pique cafe creperie(ジェラート ピケ カフェ クレープリー)」。

こちらのクレープの魅力は、シンプルながらもこだわりが詰まった生地!
香り豊かなフランス産の小麦粉に、同じくフランス・エシレ村で作られている高級なバターを贅沢に使っています。

こちらは最もシンプルに生地を堪能できる「バターとお砂糖のクレープ」(520円)。「マツコの知らない世界」でも紹介されたメニューです。
なんと、フルーツやホイップクリームといった定番のトッピングは一切なし。

片面はじっくり鉄板で焼き、もう片面はその予熱だけで火を通しているから、外はサクサク、中はモチモチの食感に!
パリッ、サクッ、と音がするほど軽やかな食感に続き、もっちりと甘い内側の生地があらわれます。
確かに、これは生地だけでも十分すぎるおいしさですね。

gelato pique cafe creperie

じぇらーと ぴけ かふぇ くれーぷりー

住所: 東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋店1F

TEL: 03-6912-5610

営業時間: 11時~21時30分(土・日曜は~21時)

定休日: 不定休(ルミネ池袋店に準ずる)

■参考記事:生クリームたっぷりはもう卒業?そんな大人女子に捧ぐ、生地を楽しむ贅沢なクレープ(配信日:2018.09.16)

もちもち生地がたまらない!行列のできる「コムクレープ 自由が丘店」

スイーツの聖地・自由が丘から徒歩2分の場所にある、「Trainch(トレインチ)自由が丘」。
その1階にあるのが、行列のできるクレープ店「コムクレープ」です。

店内にはスタンディングのイートインスペースも用意されています。
また、お店の外にはビル利用者用のベンチもあるので、落ち着いて味わいたい大人の女性にはうれしい限りですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ