無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家庭でのアルコール除菌はこれでOK!「ドーバー パストリーゼ」が支持される理由

インテリア

今話題のコロナウイルスやインフルエンザなどの感染症対策で、厚生労働省が第一に推奨しているのが「手洗い」。アルコール除菌が有効ですが、食品に吹きかけてもOKという高い安全性とお洒落なボトルが評判の「ドーバー パストリーゼ77」を使っている人が周りにも意外と多かったので、その特色をレポート!

HPでは、こんなふうに家庭での使用例を詳しく説明しています。

それと、何気に重要なのが、このボトルデザイン。パッと見て海外製品のようなルックスに惹かれて使っているという人も周りにいました。確かにこのデザインだと、目につくところに置いてあっても、それほど気にならないはず。部屋の中に置いておくものとしては、デザインも大切ですよね。

需要ひっ迫につき、一時的に欠品状態。
なので、こまめにチェックを!

今は、玄関にある腰掛けイスの上に置いてあります。帰宅したら、靴を脱ぐ前にシュッと手に吹きかけるようにしています。置きっぱなしでも、それほど生活感はなし!

2月19日現在、メーカーページでは欠品中。Amazonや楽天を見ても、売り切れや予約販売になっていることが多いのと、定価よりかなり高めの値段で売られていることが多い(500ml、スプレーヘッド付きの定価は、税込み1,058円)です。アルコール除菌需要はまだしばらく続きそうなので、値段などを確認しつつ手に入れてください。話題のコロナウイルスが収まっても、梅雨時のカビ予防や夏に気になる食中毒、毎年必ず訪れるインフルエンザ対策など、1年中役立つのが「ドーバー パストリーゼ77」。どのタイミングで手に入れても困らない商品なので、こまめにチェックして、使ってみてください!

・ドーバーのHPでチェック!

ドーバーのHPで

・Amazonでチェック!・楽天でチェック!

Amazonで
楽天で
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ