無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんな使い方あったんだ!カラーボックスを使った収納アイデア11選

インテリア

カラーボックスはもっと便利に使える!

価格も安く、簡単に組み立てられるカラーボックスは、収納に便利なアイテム。とはいえ、安っぽく見えてあまり使いたくない…という方も多いのではないでしょうか?

実はもっとおしゃれに、もっと便利に使うことができるんです!そこで今回は、カラーボックスのおしゃれ&便利な使い方アイデアをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

そのまま家具として

①おしゃれなテレビボードに

収納家具として使われがちですが、余白を空けて使えば、おしゃれなテレビボードにもなるんです。モノトーンで色を揃え、すっきり物を配置すれば、カラーボックスとは思えないおしゃれさになります。

②細かく仕切って食器棚に

カラーボックスは、棚板を好きな位置に付け替えられるのが魅力。棚板を多めに使って、細かく仕切れば、使いやすい食器棚になります。見せて収納したい食器も、すっきり綺麗に並べることができます。

ちょっと手を加えてオシャレ収納に

③棚板をプラスしてナチュラルな雰囲気を演出

カラーボックスを並べて、その上に木の板をプラス。木のナチュラルな雰囲気が加わって、がらりとおしゃれな収納棚に早変わりします。中に使うボックスも統一感を持たせれば、さらにスッキリと収納できますよ。

④ワイヤーバスケットでセンス良く

サイズがぴったりな100均のワイヤーバスケットを使った収納テクニックです。メリハリがつき、センスの良い収納棚に仕上がりますね。

⑤引き出しをプラスして使い勝手のいい食器棚が完成

記事に関するお問い合わせ