無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セルフ動画を真似するだけ♡実は簡単な「編み込み」の基本とアレンジ

ヘアスタイル

編み込みって難しそうだけど…

セルフ動画を真似すれば簡単です♡

編み込みは複雑で難しそうなイメージですが、「できるようになりたい」と憧れている人は多いですよね。実はセルフ動画をお手本にすれば、意外と簡単に習得できてしまうんですよ。

そこで今回は、編み込みの基本とアレンジを動画で詳しく解説します。新年度がスタートするこの時期は、新しいことを始めるのにぴったりの季節。編み込みをマスターして女子力をアップしてみませんか。

まずは三つ編みの基本をおさらい♡

編み込みは三つ編みのように3つの毛束を交差させながら、髪を少しずつ拾って編んでいきます。三つ編みがベースになっているので、まずは三つ編みの基本のやり方をおさらいしておきましょう。

三つ編みと裏三つ編みを動画でチェック!

三つ編みには表三つ編み(通常の三つ編み)と裏三つ編みがあります。表三つ編みは毛束を上に交差させながら編みます。裏三つ編みは毛束を下に交差させながら編みます。動画でチェックしてみましょう。

■三つ編みのやり方
①髪の毛を3等分する。
②サイドの毛束を“上に交差させながら”内側に編んでいく。

■裏三つ編みのやり方
①髪の毛を3等分する。
②サイドの毛束を“下に交差させながら”内側に編んでいく。

編み込みの基本のやり方

三つ編みに表と裏があったように、編み込みにも表編み込みと裏編み込みがあります。表編み込みは上品で華やかな印象に仕上がり、裏編み込みはガーリーでカジュアルな印象に仕上がります。好みによって使い分けるといいですよ。

表編み込みの基本のやり方

表編み込みは毛束を上に交差させながら編んでいきます。指の使い方を動画の通りに真似してみてください。髪をすくう時に片手がフリーになっているのがポイントです。

①ヘアオイルを手と髪につける。
②トップの髪を分け取り、鏡を見ながら3等分にする。
③1回三つ編みをする。親指で毛束を持ちながら人差し指と中指で編む。
④右手に3つの毛束が移動したら、左手で髪をすくい右手の人差し指と中指に挟む。
⑤左の毛束を内側に交差させたら、右手で髪をすくい左手の人差し指と中指に挟む。
⑥襟足まで編んだら三つ編みする。

記事に関するお問い合わせ