無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「毎日のご飯作り」の負担を激減!作り置き・下ごしらえ・買い物「頑張らない!5つのルール」

ライフスタイル

こんにちは、ライターのasuka__naです。

わたしは家事の中で食事の支度が1番苦手です。
献立を考え買い物に行き、下ごしらえをして調理に後片付け……考えるだけで面倒になります。

そんなズボラ主婦ですが栄養バランスや味、見た目などはやっぱりそれなりにしたい!少しでも楽するためのごはん作りポイントです。

(1)買い物はメモ&まとめ買い

わたしは買い忘れのないように必要なものを必ずメモして買い物に出かけます。
スマホのメモでもアナログなメモでもOK。

冷蔵庫の中身と予定をチェックしながらメモします。

日頃の家事や育児、さらには仕事などでなかなか買い物の時間が取れないのでだいたい週1で済むように1週間分の食材をまとめ買い!

野菜などの新鮮さを考えると1週間がちょうどいいかと思います。

(2)食材カットはハサミで多めに

食材を切る際に普通は包丁とまな板を使用すると思いますが、わたしはキッチンバサミで切ってしまいます。

洗い物も減らせて意外と切れ味も良いので一石二鳥!

さらに野菜などは多めに切っておくと翌日のサラダに持ち越せたりお味噌汁の具に出来たりするので、少し多めに切っておくことをオススメします。

(3)レンジ調理で時短

火を使うよりも電子レンジの方が素早く均一に調理することが出来ます。ただジューシーさ、香ばしさなどは出にくいので野菜の下処理などに向いています。

耐熱皿に食材と水を入れラップをかけてあとはレンジでチン!
じゃがいもなどの火が通りにくい食材でもたった数分でムラなく調理することができますよ♪
食材によって調理時間が変わるので調節してください。

(4)切って入れるだけの圧力鍋を駆使

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ