無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今が見頃!大切な人とまったりお花見デートができる桜名所5選[埼玉]

旅行・おでかけ

「日本さくら名所100選」にも選ばれる県内随一の名所/大宮公園

大宮駅から徒歩20分ほどの場所にある「大宮公園」。明治18(1885)年に埼玉県初の県営公園として誕生して以来、県内で最も利用者の多い公園として親しまれています。

ソメイヨシノをはじめとした約1,000本の桜が咲く春にはお花見スポットとして大人気。60ha以上にも及ぶ広大な敷地内を散策した後は、公園の南に隣接する「氷川神社」を参拝するのもオススメです。

大宮公園

所在地:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町、寿能町、堀の内町、見沼区大和田町地内
桜の見頃:例年3月下旬~4月上旬
桜の本数・種類:約1,000本(ソメイヨシノ、ほか)
最寄駅:大宮公園/大宮

●あわせて立ち寄りたい!

カップルに人気の「おふろカフェ」でお泊りデート

小江戸・川越で風情あふれる桜の絶景にうっとり/川越大師喜多院

本川越駅より徒歩15分ほどの場所に位置する「川越大師喜多院」。徳川家康公・秀忠公・家光公の3代の将軍と縁が深かったことから、「家光公誕生の間」と「春日局化粧の間」が残されている名刹です。

春になると境内に種類豊富な桜が咲き誇り、客殿や山門との美しいコラボが望めます。“小江戸川越”といわれる近隣の街並み散策とあわせて、江戸時代にタイムスリップしたような気分を味わってみては。

川越大師喜多院

所在地:埼玉県川越市小仙波町1-20-1
桜の見頃:例年3月下旬~4月上旬
桜の本数・種類:約100本(ソメイヨシノ、シダレザクラ)
最寄駅:本川越/川越市/川越

●あわせて立ち寄りたい!

小江戸・川越「菓子屋横丁」周辺の気になる食べ歩きグルメ

約2kmにわたる桜のトンネルを恋人とそぞろ歩き/熊谷桜堤

熊谷駅からほど近い場所にある「熊谷桜堤」は、江戸時代から桜の名所として知られるスポット。春になると、荒川の土手約2kmにわたってソメイヨシノのトンネルがつくられます。

傍らに咲く菜の花とのコントラストも美しく、「日本さくら名所100選」に選ばれるほど。開花時期には「熊谷さくら祭」も開催されるので、彼と二人、散歩がてら訪れるのも◎。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ