無料の会員登録をすると
お気に入りができます

時が止まったような心地よい空間へ。熱海のレトロカフェ4選

旅行・おでかけ

レトロな椅子に座って海を眺めたい喫茶「サンバード」

窓から外を眺めつつゆっくりしましょう

熱海サンビーチ前のビルの2階にある、大きな窓から海を一望できる喫茶店「サンバード」。厚切りトーストに野菜とチーズをたっぷりのせたピザトースト(650円)や、ミルクと卵黄、砂糖が優しい味わいを作り出すミルクセーキ(750円)など、昭和43年(1968年)の創業当時から変わらない王道喫茶メニューが揃います。

色も盛り付けもキュートなフルーツポンチ

女子に特に人気なのが、レトロなガラス器に季節の果物がかわいらしく盛られたフルーツポンチ(700円)。レトロな椅子で海を眺めながら冷たいフルーツを口に運べば、至福のひとときです。

■喫茶 サンバード
住所:静岡県熱海市東海岸町2-15 2階
TEL:0557-81-3667
営業時間:9~19時
定休日:水曜・月1回木曜
駐車場:なし

昭和を代表する文豪が愛した「ボンネット」

昭和の面影が漂う店内のショーケースにはレトロなおもちゃが並びます

昭和27年(1952)創業の喫茶店「ボンネット」。三島由紀夫や谷崎潤一郎など、昭和を代表する文豪も通っていたことで知られます。椅子や壁の装飾は、昔ながらの喫茶店のまま。

ハンバーガーは注文後に焼くジューシーなパテが自慢です

サイフォンで丁寧にいれられたコーヒーとともに、名物のハンバーガー(850円、コーヒーとのセット800円)を味わうのがオススメです。

■ボンネット
住所:静岡県熱海市銀座町8-14
TEL:0557-81-4960
営業時間:10時~不定(日によって異なる)
定休日:日曜
駐車場:5台

ユニークなインテリアの中でくつろぎたい「Café 田園」

店内には鯉の泳ぐ池や彫刻があります

「Café 田園」は、昭和34年(1959)の創業時からほぼ変わらないインテリアの中で、当時から変わらないメニューを味わえます。コーヒー(450円~)や、玉子サンド(700円)、ナポリタン(780円)が人気です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ