無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「心が落ち着かない」なら試すべき8つのこと

ライフスタイル

大事な商談やプレゼンのとき、あるいは好きな人と話すとき。緊張してうまくいかなかったり、いつも通りの行動ができなかったりすることがありますよね。

緊張や不安に押しつぶされそうなとき、どうしたら心を落ち着けられるのでしょうか。落ち着きをなくしてしまう原因と、落ち着きをなくしたときの対処法を解説します!

緊張や不安から落ち着きをなくす原因

緊張や不安があると、落ち着きをなくしてしまいがちになりますよね。まずは、落ち着きをなくす原因を知り、自分に当てはまることがあるかチェックしてみましょう。

(1)自分をよく見せようとしている

等身大の自分に自信がありません。そして他人に対して、自分をよく見せようと意気込めば意気込むほどプレッシャーが大きくなり、緊張や不安もふくらんでいきます。

(2)完璧主義

完璧主義の人は「絶対に失敗しちゃダメだ」「どんなに小さいミスでも、ミスはミス」というように自分に厳しい考え方をするため、どんどんハードルが上がっていきます。

その結果、目標の難易度が高くなり「できないかも」という不安が募り、緊張してしまうのです。

(3)ネガティブな思い込みが強い

「きっと失敗するに違いない」「もしこうなったらどうしよう」と悪い方向にばかり考える人は、被害妄想がふくらみ落ち着きがなくなってしまいます。

ネガティブな思い込みが強いと、どんどん不安になってしまうもの。「うまくいかないかも」という恐れが緊張につながり、平常心を失ってしまうのです。

落ち着きをなくしたときの簡単な対処法

落ち着きをなくしてしまったときの対処法を4つご紹介します。誰でも簡単に実践できるものなので、落ち着きたいときにぜひ試してみてくださいね。

(1)落ち着きがない状態を認める

落ち着きをなくしてしまったら、正直にその状態を認め、受け入れることでかえって心が落ち着きやすくなります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ