無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やめるだけで「お金」「時間」を節約。“暮らし上手さん”がやめたこと

ライフスタイル

"暮らし上手さん"がやめたこととは?

あれもこれもとやるべき家事が目に見えてしまうと、こなしてもこなしても終わりが見えません。それなら、家事をやめてみませんか。

とはいっても、すべてをやめてしまったら家の中は回っていきません。そこでお金や時間の節約になるような家事を手放してみましょう。それだけで気持ちもふっとラクになるかもしれません。

やめる家事リスト

①バスタオルをやめる

バスタオルって家族の人数分あると洗濯の量も増えて、さらになかなか乾かないことも。そこでバスタオルをやめてみましょう。

でもフェイスタオルでは小さすぎるという方には、ビッグフェイスタオルがおすすめ。タオルがコンパクトになることで、洗濯物の量も減り、乾きも早くなって時短に。

ビッグフェイスタオル

ヒオリエ

¥ 680

40×100cm

商品詳細
ビッグフェイスタオル
item.rakuten.co.jp
商品詳細

②エコバッグからレジバッグへ

たくさんの量を買物すると、レジ後の袋詰めに時間がかかります。7月1日、あるいは前倒しだと4月1日からレジ袋が有料化されるので、レジバッグを使ってみましょう。

item.rakuten.co.jp

会計後のバスケットにセットすれば、袋詰めする必要がないので時短になりますよ。

レジバッグ

merci present

¥ 1,430

商品詳細
レジバッグ
item.rakuten.co.jp
商品詳細

③洗い桶はやめる

キッチンのシンクの中に洗い桶を入れていますか?実は置いたままにしておくと、カビが生えることも。そのお手入れにも時間がかかります。

洗い桶をやめれば手間が省けて時間の節約になります。食器をつけ置きしたいなら、必要な時だけ出せるように折りたたみ式のバスケットがおすすめです。

折りたたみスクエアバスケット

art of black

¥ 2,530

商品詳細
折りたたみスクエアバスケット
item.rakuten.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ