無料の会員登録をすると
お気に入りができます

超便利♡具材を乗せて包むだけでお弁当ができちゃう時短グッズ

インテリア

デザインスタジオ「MEDIUM(ミディアム)」が展開している「折るサンド」と「おにぎらパ」は、忙しい朝でもぱぱっとボリュームたっぷりなごはんやお弁当が作れるアイテム。使い方は、食パンやごはんの上に好きな具材を乗せて包むだけ。会社や学校に持って行く際にも便利です。

時間がない朝に重宝するアイデア商品たち

何かと時間がない朝は、朝食やお弁当を作るのも一苦労。さっと簡単にボリュームたっぷりのごはんやお弁当が作れたらいいのにな…と思ったことはありませんか?そんなあなたに今回ご紹介したいのが、デザインスタジオ「MEDIUM(ミディアム)」のアイデア商品。その名も「折るサンド」と「おにぎらパ」です。

食パンをそのまま使ってサンドイッチを作る「折るサンド」

まずは「折るサンド」からご紹介していきます。折るサンドは、食パンにお好きな具材を乗せて折りたたむだけで、あっという間にサンドイッチができるアイテム。わざわざサンドイッチ用のパンを購入したり、耳を切り落としたりせずとも、耳つきの食パンのまま簡単に作ることができます。

使い方はとてもシンプル。まず折るサンドを開いて食パンを1枚乗せ、お好みの具材をたっぷり乗せて折り線の通りに折って閉じるだけです。パンはトーストしてもOK。横から開けば手を汚すことなく食べることができる優れもの。食べ終えたらコンパクトに折りたたんで持ち帰れるのも嬉しいポイント。

折るサンド 5個セット 1,000円(税込)

テクニックなしで綺麗な形のおにぎらずを作れる「おにぎらパ」

続いてご紹介するのは、こちらの「おにぎらパ」。おにぎりを握らない「おにぎらず」を、ぱぱっと作れるアイテムです。具だくさんで形の良いおにぎりを作ろうとすると、意外と苦戦してしまうもの。このおにぎらパを使えば、テクニックいらずで綺麗な形のボリューミーなごはんができあがります。

おにぎらパの使い方も、要領は折るサンドと同じ。おにぎらパを広げて海苔を乗せ、その上にごはんを敷きます。そしてお好きな具材をごはんの上に乗せて、海苔をごはんにくっつけるように4つの折り線を折っていけば完成。できたおにぎらずを取り出してカットし、お皿に並べれば、それだけでおしゃれな朝食になります。ケースとしても機能するので、作ってそのままお散歩やお仕事に持って行くことも可能。

おにぎらパ 4個セット 1,000円(税込)

慣れない新生活の、慌ただしい朝にもおすすめです

4月に入り、ようやく春めいてきた今日この頃。まだ新生活に慣れていない慌ただしい朝には、このアイデア商品を使ってみてはいかがでしょうか?折るサンドやおにぎらパは洗って繰り返し使えるためゴミが出ず、経済的なのもポイントです。カラーもさまざまなので、その日の気分や好みで選んで、麗らかな季節を楽しんでくださいね。

photo / MEDIUM

MEDIUM(ミディアム)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ