無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ざ、斬新!ダイソー隠れ名品「貼るだけ!壁デコ」グッズ優秀すぎ!賃貸でも収納&飾り万能

100yen

ポストカードやメモであれば、1つでもしっかり固定させることができます。
量が多いほど粘着力が上がるので、貼り付けるものに合わせて調節してみてくださいね。

次に軽く練りながら粘着タックを丸めます。
ねんどのような質感で面白いです。
練りはじめは硬いですが、段々と柔らかくなり伸びるようになります。

ほんのりあたたかくなってきたら準備OKです。
ただし、粘着タックはすぐに硬くなってしまうので、しっかり固定させるには柔らかいうちに貼り付けると良いです。

本来なら四隅につけたいところですが、スタンドが付いているので3カ所に粘着タックをくっつけてみました。
このように接着面に凹凸がある場合は、粘着タックに高さを出すと上手く貼り付けることができます。

また枠ギリギリのところにくっつけてしまうと、貼り付けるときに枠から粘着タックがはみ出してしまうこともあります。
結構目立つ色なので少し内側にくっつけるようにすると見た目がすっきりします。

貼り付けたい部分にフォトフレームを置き、粘着タックを押しつぶすようにギューッと強く押さえます。
しっかり密着させるようにすると粘着力が高まります。

貼り付けてから1日経ちましたが、今のところ落ちることなく固定されています。
何度も貼り直しできるので位置を変えたいときも楽チンです。

剥がしても跡が残らない

おそるおそる粘着タックを剥がしてみましたが、跡がつくこともなくきれいに剥がせました。
もし取り残しがあった場合には、他の粘着タックを上から押しつけながら転がすようにすると良いです。

粘着タックは素材を問わずに使えますが、はがれやすい塗装面や砂壁には使用しないようにしてください。
また熱に弱いという特徴があるため、〝40度以下の場所で使用する〟〝直射日光の当たる場所には使用しない〟の2点にも注意しましょう。

ダイソーの粘着タックで壁デコを手軽に

今まで壁のデコレーションにはテープまたはピンを使ってきました。
けれどもダイソーの粘着タックがあれば、ピンなどを使わなくても十分事足りてしまいそうです。

練り消しのようにビヨーンと伸びるので、感触が面白くていろいろな場所に使いたくなります。
また練り直せば粘着力が復活するため、これひとつあれば長い間使えそう。

ダイソーの粘着タックは、もっと手軽に壁のデコレーションを楽しみたい方にとってもおすすめです!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ