無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「#SUUの家計管理」に注目!“ホワイトボード家計簿”でお金が貯まる!

節約・マネー

そこで、無印良品の片面クリアケースの色を使い分けたり、ダイソーのクリップを使ったりして、探す手間を省く工夫をしているんです。食費はスリム長財布を活用して5週間分をまとめて管理していますよ。

スリム長財布

¥ 1,508

商品詳細
スリム長財布
item.rakuten.co.jp
商品詳細

5.食費を予算内に抑えるコツ

SUUさんは夫婦と子供2人の4人家族なのですが、なんと食費が2万5千円なんです!食費を抑えるコツは、買い出しに行く前に必ず在庫チェックをすること、ざっくり献立を考えること。

そして、ホワイトボードに献立に合わせた必要な食材の予想金額を書き出し、事前に合計金額を計算。あとはここに記入した物以外買わなければ、予算内に収まるという仕組みになってます。

6.特別費を黒字化させるコツ

予防接種やプレゼント代、自動車税などは特別費として毎月積み立てしています。この時、振り分ける予算は四捨五入してお札のみにすることが、必ず黒字化させるコツなんだそうです。面倒な小銭管理も不要で楽チン。

7.買い物後は残金を計算する

買い物をした日は使った金額をホワイトボードに記入します。この時に、その月に使える残金も計算したり、支払い予定があるものは付箋を貼り付けたりしています。このひと手間が使いすぎを防止する秘訣です。

8.締め日の作業はたった5分だけ

月一回の締め作業は、それぞれの項目の予算から残金を差し引き、使用額を記入して月の集計をするだけ。たった5分で終わる作業なら続けられそうですよね。

また、ただ集計表に金額を記入するだけでなく、予算や数ヶ月前の金額と比較をしてチェックしているんです。反省点をしっかり改善できるように役立てているところがSUUさんの凄いところですよね。

見える化で家計管理を簡単に!

家事も家計も見える化することで、簡単&時短で管理することができるなんて最高ですよね♡なかなか家計簿が続かない人も、ぜひSUUさんのインスタグラムやブログをチェックしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ