無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝る前5分|心と体の緊張をラクにほぐす自分の体の重さを使ったヨガ

美容

Photo by Kayoko Yoshida

やり方

1. 左右の足の裏を合わせ、体から遠すぎず、近すぎずのほどよい場所におく。

2. お尻を床に安定させたまま、頭の重さを感じながら上半身を前に倒していく。

3. 両腕は楽な位置に。腕の重さで上半身が倒れるイメージで。

4. あごを少し引いて、目線を床かおへその方へ。

5. 毎回の吸う息で腰から背中の広がりを感じ、吐く息でお尻をどっしりと床に安定させるイメージで。

6. 最後の吐く息を丁寧に終えたらゆっくりと上半身を起こす。

脚の重さを利用する

仰向けのねじりのポーズ

骨盤まわりの力を抜いて腰のまわりをやさしくストレッチしましょう。膝が倒れにくく、床から遠くなる場合は、クッションやブランケットでサポートをすると楽になります。

ブランケット

Photo by Kayoko Yoshida

やり方

1. 膝を立てて仰向けになる。

2. 両肩を左右均等にマットに乗せ、腕は体の横、心地よい場所に。

3. 一度息を吸って、吐きながら両膝を右へ倒す。顔は真上か少し左側、首に負担を感じない程度に倒す。

4. 骨盤回りの力をゆるめ、毎回の吐く息で脚の重さを床に預けるようなつもりで。数回呼吸を繰り返す。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ