無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もみ洗いは禁止?洗って使える「布マスクの正しい洗い方」

ライフスタイル

3. マスクを水ですすぐ

Photo by muccinpurin

ボウルのなかの洗剤を捨てて水道水をため、マスクの洗剤をすすぎます。

Photo by muccinpurin

洗剤が十分すすげたら、マスクの水気を切ります。

このときも繊維を傷つけないように手で挟むようにていねいに扱ってください。

4. 塩素系漂白剤で漂白をする

Photo by muccinpurin

水1リットル程度に15ml程度の漂白剤を溶かし、マスクを10分浸します。

5. タオルに挟んで水気を取る

Photo by muccinpurin

すすいだマスクを清潔なタオルに挟み、手で両面から叩くようにして水気を取ります。絞ったり、乾燥器にかけたりすると縮みや繊維が傷む原因になるので注意が必要です。

6. 乾燥させる

Photo by muccinpurin

両手で挟んで形を整え、陰干しで乾燥させます。

7. アイロンをかけて仕上げる

Photo by muccinpurin

マスクが乾いたら、アイロンをかけて仕上げます。

使い捨てマスクは洗って使える?

「残りわずかな使い捨てマスクを使って再利用したい」という方も多いと思いますが、不織布でできたマスクは洗うとフィルターが効果を発揮しないため、推奨されていません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ