無料の会員登録をすると
お気に入りができます

テレワークで大活躍間違いなし! 机のごちゃつくケーブルを劇的スッキリさせるテク

ライフスタイル

ポイント3:携帯に便利なボールチェーン

ボールチェーンが付属しているので、これを使えばケーブルを持ち運ぶときに便利。かばんに付けておけば、充電ケーブル忘れも防げます。巻き付けているだけですが、ケーブルが落ちることはありません。

ケーブルリールだけでも便利なのですが、ケーブルホルダーも併用すれば、さらに使いやすくなります。

磁石同士がくっついて居場所確保!合わせ技が効くケーブルホルダー

リヒトラブ
ケーブルホルダー
マグネット付き
実勢価格:498円

サイズ・重量:25×25×10mm・約8g

ケーブルの先だけを挟み込むことができるホルダー。これを併用することで、コネクタ部分の居場所も磁石で固定できるようになります。

使うときはホルダーごとヒョイッと持って機器につなげるだけです。

ポイント1:ケーブル先が固定できる

ブラブラと居場所がないケーブルの先を挟み込んで、磁石で固定。付属のマグネットで壁に貼り付けることも可能です。

ポイント2:持ち運びがラクになる

ケーブルリールと組み合わせて使うと磁石同士がくっつき、ケーブル先の居場所が確保できるため、持ち運びしやすくなります。

以上、リヒトラブのケーブルリールとケーブルホルダーの紹介でした。

ケーブルのごちゃごちゃから解放され、持ち運びにも便利! テレワークで自宅の作業机をスッキリさせたい方は必見ですよ!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ