無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どんなときも可愛くなくちゃ♡マスクに似合うヘア&メイク特集

ヘアスタイル

①両サイドの髪をロープ編みにする。
②髪の毛全体をひとつに束ね、ゴム隠しをする。
③耳を隠すように、ロープ編みの部分をゆったりほぐす。

5.サイド寄せローポニー

顔の大半を占めるマスク。正面から見るとノッペリとした印象に。束ねた毛先がサイドから見えることで動きのあるスタイルになりますよ。ゆるく仕上げるのがポイントです。

①髪全体を7:3に分ける。
②3の方を束ねる。
③7の方を②のゴムに2、3回巻き付けてゴム留めする。
④毛束を細く引き出しほぐす。
⑤後れ毛を軽く巻く。

6.ロープ編みツイン

前髪をカチューシャで上げてスッキリ♡おでこを全部見せると落ち着いて見えがちなので、おさげスタイルと合わせて可愛さをプラスしましょう。ただし、学生感満載の三つ編みではなく、ロープ編みでアレンジします。

①カチューシャで前髪を上げておく。
②髪をツインに分け、左右それぞれをロープ編みにする。
③ワイヤーリボン(なければ革紐やリボンでも)をランダムに巻き付ける。
④軽くほぐす。

7.華やかシニヨン

マスクでお化粧映えしない分、ヘアアレンジで華やかさを演出しましょう。ただし、後れ毛は控えめにしてマスクの存在感とケンカしないようにします。

①両サイドの髪をねじりながら後ろで束ねてくるりんぱする。
②髪全体を三つ編みにし、たっぷりほぐす。
③三つ編みを②の結び目まで持っていきお団子にして、ピンで固定する。

8.ロープ編みハーフアップ

アップスタイルにはしたくない…そんな人もマスクをするときは顔周りだけでもスッキリさせる方が◎。スッキリと明るく見えますよ。

①サイドの髪を2本取り、外向きにねじる。
②2本の束を合わせてロープ編みにして、たっぷりほぐす。
③反対側も同じようにする。
④後ろで束ねる。

9.メガネもOK!プチお団子

今の時期、コンタクトはやめてメガネ…という人も多いかもしれませんね。マスクにメガネとなると、ほぼお顔が隠れてしまうことに。野暮ったくならないよう、前髪はシースルーにするのがオススメです。

※アレンジ動画はInstagramリンク先でご覧いただけます

記事に関するお問い合わせ