無料の会員登録をすると
お気に入りができます

不器用でも失敗しない♡自粛中でもイメチェンできるセルフカット6選

ヘアスタイル

美容室に行けなくてお手上げ!

自粛生活が長くなり美容室に行けない状況の中、伸びた髪の乱れが気になりはじめていませんか?自分で切りたいけれど、絶対失敗したくない!とセルフカットを躊躇している人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなあなたにオススメのセルフカット動画をご紹介。上手にカットできるポイントがギュッと詰まった動画ばかりなので、自粛生活中のイメチェンに是非役立ててくださいね♡

不器用でも失敗しない♡セルフカット6選

1.ナチュラル前髪のセルフカット

誰の顔にもマッチするナチュラル前髪は、端と真ん中と位置をしっかり定めるのがポイント。切り方の他に重たくなってきた前髪のすき方やアレンジ術もレクチャーしてくれているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

①前回美容室で前髪カットしたラインに合わせて髪の毛を分ける。
②一番端の髪の毛の長さを決めて切る。
③一番短くなる真ん中の部分の長さを決めて切る。
④②と③を合わせて、二つを繋ぐよう斜めに切る。

2.流し前髪のセルフカット

自然に分け目が決まる流し前髪は、ヘアセットをしなくても決まるのでお手入れが楽チン。切る時の前髪を持ち上げる方向によって、少し段差が入るのでナチュラルな前髪に仕上がります。知っておくとためになるテクニックですよ。

①黒目の外側を目安に前髪を分ける。
②端の長さを決めたら、少し上に浮かせて真っ直ぐに切る。
③分け目を決めたら、それぞれの毛束を流したい方向と逆に引っ張って切る。

3.パッツン前髪のセルフカット

目力をアップさせてくれるパッツン前髪は髪の毛を浮かせてカットすることで、切りっぱなしではなく自然に仕上がります。幼く見えそう...と今までチャレンジできなかったという人も自粛期間の今ならお試しできるかも♡

①黒目の外側を目安に前髪を分ける。
②少し上に浮かせて真っ直ぐに切り、左右を揃える。
③前髪を下ろした状態で微調整する。

4.100均ハサミでセルフカット

美容師さんが使っているプロ用のハサミではなく、身近な100円ショップで販売されているハサミを使ったセルフカット術がこちら。お家に髪の毛をカットするハサミやすきバサミがないという人でも◎。100均でアイテムが揃うのは嬉しいですね。

記事に関するお問い合わせ