無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ローソンスイーツの王様!?「どらもっち」が祝リニューアル[実食]

グルメ

クリーム増量!どらもっちがリニューアル

Photo by muccinpurin

2020年5月12日(火)、ローソンから2種のどらもっち「どらもっち あんこ&ホイップ」「どらもっち お抹茶&ホイップ」が発売されました。

どらもっちといえば、2019年5月の発売以来累計2,100万個以上を売り上げる、ローソンスイーツのなかでも根強い人気を誇る商品。和のあんこと洋のホイップが織りなす絶妙な甘さが、多くの世代にハマっています。

今回発売されたどらもっちは、あんことホイップクリームの比率を見直したうえで、ホイップクリームが増量したリニューアルバージョン。さっそくクリーム感が増したどらもっちの味わいをレポートします!

ウチカフェ「どらもっち あんこ&ホイップ」

Photo by muccinpurin

「どらもっち(あんこ&ホイップ)」180円(税込)

2019年5月の発売から一周年を迎え、さらにおいしくリニューアルしたどらもっち。生地のもちもち感とあんこ&ホイップの甘さ加減が絶妙で、これまでのどらもっちでも充分完成度が高かったのに、さらに高みを目指すなんて貪欲です。

パッケージにも「NEW クリーム増量」としっかりと書かれています。添付されたイメージ図からも、ギュギュっと中身が増えたことがうかがえますね。まったくと言っていいほどすきまがありません。

Photo by muccinpurin

ローソンのどらもっちがほかのどら焼きと決定的に違う点は、生地のもちもち感にあります。

しっとりとしたきめ細かな生地は、従来のどら焼きと比べ物にならないほどのもっちり感が特徴。それでいて歯切れがよく、どら焼きの生地にありがちな “もそもそ” した感じがないので、とても食べやすいんですよね。

一切ムラのない均一な焼き色や、ずっしりどっしりとした風格ある見た目も、やはりどことなく特別感があります。マンガに出てくるどら焼きのように理想的なフォルム。

比べてみると変化は歴然!

Photo by muccinpurin

※リニューアル前のどらもっち

リニューアルしたどらもっちを切る前に、これまでのどらもっちを振り返っておきましょう。

正確な比率はわかりませんが、見たところあんこ2にクリーム1といったところでしょうか。ややクリームが少なく見えますね。実際にこのどらもっちも試食しましたが、生地のおいしさも相まって、このままでも充分おいしかったのを覚えています。

Photo by muccinpurin
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ