無料の会員登録をすると
お気に入りができます

予算10万円でOK♡世界が恋する「バルセロナ」で過ごす素敵旅プラン

ヨーロッパ旅行は時間もお金もかかる。そう思って諦めている方もいるのでは?そんな方におすすめしたいのが、スペインのバルセロナです。実際にバルセロナを旅した筆者が、その魅力とおすすめスポットを紹介します♡

2017年4月
旅行・おでかけ

短期間・少しのお金でヨーロッパ旅行♡

時間もお金も節約するなら「バルセロナ」へ

気軽に行ける東南アジアもいいけれど、やっぱり憧れるヨーロッパへの旅。時間もお金もかかるから…と諦めてしまっている人におすすめしたいのが、スペインの都市「バルセロナ」です。

首都であるマドリードに次ぐ第2の都市と言われるバルセロナですが、一都市だけで十分満足できるのがおすすめの理由。短い期間の旅行でも、充実した時間を過ごすことができるんです。

旅費の大半を占めがちなのは航空券とホテルの代金ですが、早期予約と時期を選べば6万円代からチケットを入手できます。安い時期はあまり楽しめないのでは…という心配は必要ナシ!

バルセロナは年間を通して過ごしやすく、観光名所の定休日さえチェックしておけば思う存分楽しめちゃいます。ここからは、実際にバルセロナ旅行を経験した筆者が、おすすめスポットやその魅力をお伝えします。

芸術の街!美しい建築に魅せられて

バルセロナ旅行で外せないのが息をのむような現代建築の数々。日本では見ることのできないその規模や繊細さに圧倒されてしまうはず。世界遺産でもあるガウディの建築群を中心に、おすすめをいくつかピックアップしてご紹介します。

外観だけじゃもったいない!“サグラダ・ファミリア”

バルセロナと言えばここ「サグラダ・ファミリア」。1882年から始まった工事は現在も続いており、2028年に完成されると言われています。壮大な外観が有名ですが、外から眺めるだけではもったいない!

中に一歩入れば、美しいステンドグラスに思わず息をのんでしまいそう。太陽の動きを考慮したカラフルなガラスから自然光が差し込み、優しい光に包まれます。入場には事前予約かチケットブースに並ぶ必要があるので、必ず入りたいなら日本での予約をおすすめします。

一直線の道を進んで「サン・パウ病院」へ

サグラダ・ファミリアから一直線に伸びた道を進むと、世界遺産の「サン・パウ病院」があります。実際に病院として使われていたとは思えないほど美しい外観に驚くはず。

こちらも中に入って見学することができます。内観はタイルが敷き詰められていて、壁や天井ひとつひとつに見入ってしまいます。きれいに並べられたタイルと美しい模様から、バルセロナらしい芸術文化を感じましょう。

タイルの邸宅「カサ・バトリョ」も外せない

美しいタイルをもっと見たいなら、サグラダ・ファミリアと同じ建築家・ガウディの「カサ・バトリョ」と「グエル公園」もおすすめです。おもちゃ箱のような可愛らしい不思議な空間は、ついつい見入って長居したくなってしまいます。

これらの場所の入場料は、日本円で約1,000〜3,000円の範囲内。せっかくなので全て見て回ってもいいですし、いくつかピックアップしてのんびり過ごすのもいいですね。

これぞ本場の味♡地中海料理に舌つづみ

旅行と言えば現地ならではの料理を楽しみたい!と考えている人も多いはず。地中海に面したバルセロナでは、パエリアを中心とした本格的な地中海料理を楽しめるお店がたくさんあります。

現地で人気!イカ墨のパエリア

スペイン料理の中でも、現地で人気なのがイカ墨のパエリア。イカ墨をたっぷりと使ったパエリアは、見た目だけでインパクト大!ですが、味は意外とマイルドでぺろりといただけちゃいます。

手づかみで楽しむ本場の魚介♡

魚介類が特に好きな方には、ムール貝やエビの盛り合わせがおすすめ。これでもかと盛られた魚介類は、手を使って食べるのが通なんだとか。素材の味が楽しめる味付けになっているので、見つけたら一度は味わっておきたい一品です。

バルではタパスを少しずつ

バルセロナのグルメスポットと言えばバル。ここではタパスと呼ばれる小皿料理をいくつか頼み、ワインやサングリアを楽しむのが定番です。カウンター前に料理が並んでいることが多いので、店員さんにテーブル番号と食べたいものを伝えましょう。

料理名がわからない時は指差しでOK。生ハムやオリーブなど、現地の食材を使った料理はどれも美味しそうで、あれこれと目移りしてしまいそう!メニューやお店にもよりますが、一皿300円程のものも多くあるので気軽にトライできますね。

旅の醍醐味!のんびり街歩き

せっかく海外に行くなら、のんびり歩きながら日本とは違った街並みを楽しみましょう!建物ひとつひとつがおしゃれなので、ただ歩いているだけでもヨーロッパらしい雰囲気を味わえます。歩くだけなら、もちろんお金はかかりません♡

小さな通りこそ穴場スポット♡

ゴシック地区の有名な渡り廊下は、レンガ造りの建物に挟まれた小さな通りにあります。細い道に可愛い雑貨屋さんやカフェがあることも多いので、大通りだけでなくいろんな道を気の向くまま歩いてみましょう。

スイーツの食べ歩きも楽しい!

パン屋さんがたくさんあるバルセロナ。ケーキやカップケーキなども一緒に売られていることが多いので、散歩途中に小腹が空いた時のお供にもってこい。サイズも小さめのものが多いので、いくつか買って少しずつ食べるのも素敵です。

昼とは違った表情になる夜の街歩き

夜のバルセロナでは、昼間と違った雰囲気を味わえます。建物がライトアップされていることも多いので、昼に行った場所をもう一度訪れてみるのもいいですね。小さな道は治安が心配な場所もあるかもしれないので、安全面には十分気をつけて。

お金も時間もなくても楽しめる♡

お金も時間もなくても楽しめるバルセロナ。見どころたっぷりなので短い滞在でも十分楽しめますし、2回目以降でも充実した時間を過ごすことができるはず。ヨーロッパ旅行を諦めていた方も、ぜひこれを機にバルセロナ旅行をご検討ください♡

記事に関するお問い合わせ