無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脇田明日香さんに学ぶ!「ゴム隠しの裏技」12連発

ヘアスタイル

ゴム隠しが上手になりたい♡

自分に合ったやり方を見つけましょう!

ポニーテールの結び目に毛束を巻きつけるゴム隠しアレンジ。簡単なアレンジではあるものの、なかなか上手にできないという声も多いです。

実は、ゴム隠しアレンジには色々なやり方があります。自分にとってやりやすい方法が見つかれば、簡単にできるようになるかもしれません。

脇田明日香さんのアレンジが人気!

今回ご紹介するのは、愛知県の美容室LOOPのスタイリスト脇田明日香さんのアレンジ。Instagramで紹介されているアレンジは、どれもわかりやすくて為になると評判なんです。

ゴム隠しアレンジだけでもたくさん投稿されています。どのアレンジも簡単なプロセスで、実践しやすいです。ぜひ参考にしてみてください。

LOOP/脇田明日香さんのInstagramを見る
HAIR LOOPのInstagramを見る

ゴム隠しのテクニックを動画で学ぼう!

一般的なゴム隠しの方法から裏技まで、さまざまなゴム隠しのテクニックを大公開!動画を見ながらコツを掴んでくださいね。

①ゴム1本だけ!ゴム隠し(基本のやり方)

基本的なゴム隠しのやり方です。ゴムは1本だけ使います。

人差し指をゴムに入れます。ポニーテールの下から毛束を少量取り、根元に巻きつけます。毛先をゴムに通して、下にもっていきます。毛束を左右に引っ張りキュッと締め上げたら完成です。

②ゴム2本!ゴム隠し(多毛の人におすすめ)

ゴムを2本使うので、ホールド感がアップします。髪の量が多い人は、最初に使うポニーテールのゴムを太くし、しっかりホールドしましょう。2本めのゴムは細めのシリコンゴムを使い、綺麗に仕上げてください。

記事に関するお問い合わせ