無料の会員登録をすると
お気に入りができます

花も私も見てほしい♡ステキな「お花見コーデ」のポイント

ファッション

お花見の季節がやってきました

季節にあったコーディネートが気になる♡

季節は春、梅や桜などが咲き誇る、お花見の季節がやってきましたね。彼氏とデート、家族でピクニック、友達とBBQ会、会社での飲み会など、様々なシーンでお花見に訪れる機会があるのではないでしょうか?

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

そんなお花見でのファッションで、心得ておきたいポイントをご紹介します。

気温対策は3段階で

「春アウター+羽織物+インナー」

春は朝晩は気温が低く、昼間はぐっと高くなるなど、寒暖差が激しい季節です。そこでどんな気温にも対応できるように、「春アウター+羽織物+インナー」という3段階のレイヤードスタイルにしましょう。

たとえばチェスターコート+Gジャン+白ブラウス。寒いときは全部着て、少し暖かいならコートを脱いで、など温度調節ができます。首にスカーフを巻いたりパンプスを履くことで、きれいめなコーデになれるでしょう。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

ほかにもライダース+パーカー+ボーダーTなど。デニムを合わせれば、大人なカジュアルコーデに決まります。

ボトムスは動きやすさ重視で

カジュアルコーデなら暗めカラーパンツ

お花見は外に長くいることになりますし、ベンチやシートなどに座るのでボトムスが汚れやすいです。できれば濃いインディゴデニムとか、ゆるっとした黒のジョガーパンツなど暗めカラーのボトムスを着ましょう。

wear.jp

品の良いシフォン系のブラウスなどを合わせることで、辛めパンツでも女性らしい上品なコーデになれます。モノトーンでまとめれば、梅や桜の色味も美しく見えそうです。

デートコーデならミディ丈プリーツ

デートコーデなら「かわいさ」もアピールしたいところ。そこで大人っぽくてかわいいプリーツスカートが◎。眺めるだけの花見デートなら汚れることを心配しなくてもOK。淡色コーデで清楚な雰囲気にまとまります。

記事に関するお問い合わせ