無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「牛乳パック」がおしゃれに大変身!ディスプレイボックスの作り方

飲み終わったら捨ててしまう牛乳パックですが、実は丈夫でDIYの素材としても便利に使えるって知ってましたか? 不用品を使ってオリジナルの物ができたら嬉しいですよね。空になった牛乳パックでできるかわいいディスプレイボックスの作り方をご紹介します!

2017年4月
DIY

空になった牛乳パックが可愛く変身!

creon-diy.jp

実はこの可愛いディスプレイボックスは空になった牛乳パックをリメイクして作ったものなんです。空き容器を使ってこんな可愛いものが作れたら嬉しいですよね。今回は作り方をご紹介!

HOW TO MAKE?

用意するもの
・牛乳パック
・色画用紙や布
・両面テープ、のり
・接着芯
・カッター
・ペン

1.まずはカット

creon-diy.jp

継ぎ目の位置に注意しながら、上の図のように牛乳パックにペンを使って点線を書きます。次に記した部分をはさみやカッターを使ってカットします。

2.両面テープを貼る

creon-diy.jp

カットした牛乳パックの両脇(斜線部)に両面テープを貼り、図のように谷折りして貼り付けます。

3.色画用紙を用意

creon-diy.jp

両側面と同じサイズのお好きな色画用紙を用意します。周囲1センチの貼り代も含めてカットし牛乳パックに貼り付けます。

4.貼り付ける

creon-diy.jp

同様に牛乳パックの背面にも色画用紙を貼り付けます。色画用紙は両側面とは別の色にしてもオシャレです!

5.装飾する

creon-diy.jp

内側にも背中と底に色画用紙をカットして貼り付けます。前面の下の部分には黒画用紙に文字を書いて貼り、上の部分には接着芯を貼った布で日よけを貼りつけて完成です。

記事に関するお問い合わせ