無料の会員登録をすると
お気に入りができます

即完売の争奪戦ケーキも!わざわざお取り寄せしたい「チーズケーキ」9選

グルメ

【1】日本一入手困難なチーズケーキ!?気鋭シェフが手掛ける逸品/Mr. CHEESECAKE

まずご紹介するのは、東京を拠点に、実店舗を持たずオンライン販売のみを行っている「Mr. CHEESECAKE(ミスターチーズケーキ)」。

白金台にあったフレンチレストラン「TIRPSE(ティルプス)」のシェフに31歳で就任し、フランス発の美食ガイド「ゴ・エ・ミヨ ジャポン」の「期待の若手シェフ賞」受賞歴もある田村浩二氏が立ち上げた、今話題のチーズケーキ専門店です。販売直後に即完売してしまうことから、“日本一入手困難なチーズケーキ”とも言われています。

「Mr. CHEESECAKE」の原点となっているのは、母の手作りチーズケーキを家族みんなで味わった、シェフ自身の幸せな時間の記憶。そこから“世界一じゃなく、あなたの人生最高に。”をテーマに完成させた、とっておきのチーズケーキを提供しています。

ベイクドのしっかり感とレアチーズの滑らかさが共存した2つの“いいとこ取り”のチーズケーキになるよう、小麦粉は一切使用せず、“湯煎焼き”という手法を取り入れているのが最大の特徴。また、サワークリームやヨーグルトが醸し出す絶妙な酸味と、隠し味のホワイトチョコレートの甘さのバランスを極限まで追求し、最後の一口まで飽きのこない味わいに仕上げています。

公式オンラインストアから購入できるのは、保冷袋が付いた「Mr. CHEESECAKE with Cooler Bag」(写真 3,456円)と、贈り物としてオススメの化粧箱がセットになった「Mr. CHEESECAKE with Box」(4,320円)の2種類。

数量限定、毎週日・月曜の午前10時販売開始。販売開始直後には売り切れてしまうことがほとんどなので、気になる方は販売開始前からスタンバイしておくのがオススメです。

Mr. CHEESECAKE
所在地:東京都港区南青山5-17-2
※現地での販売は行っておりません。公式サイトからご購入ください。

【2】門外不出だったレシピで生み出される、至高のバスクチーズケーキ/GAZTA

スペイン・バスク地方の言葉で“チーズ”という意味を表す「GAZTA(ガスタ)」は、白金にあるバスクチーズケーキの専門店。

同店のレシピの基になっているのは、“バスクチーズケーキの元祖”ともいわれる、バスク地方サンセバスチャンの老舗「La Vina(ラ・ヴィーニャ)」のものです。

「La Vina」は代々家族経営のお店で“家族や親類のみしか厨房に入れない”というほど厳しい決まりがありました。しかし、その味に惚れ込んだパティシエ戸谷尚弘氏が根気よくアプローチを続けた結果、厨房へ入ることが許され、さらには長年守られてきた門外不出のレシピまで教えてもらうことが出来たのだそう。

そんな「La Vina」から教わったレシピを基に生まれたのが「バスクチーズケーキ」(8cm 760円、15cm 4,320円)。

本場同様、表面はこんがりと焼き上げられ、中はしっとり濃厚。口の中でやわらかくとろける食感はヤミツキになります。チーズのコクはしっかりと感じられるのに、重くならないのも特徴です。ティータイムのおやつとしてはもちろん、現地バルでの楽しみ方と同じように、赤ワインと一緒に味わうのもオススメですよ。

公式オンラインストアでは、15cmのホールケーキのみ、毎朝10時から販売が始まります。人気が高く、連日完売必至なので、販売スタート直後の時間が狙い目です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ