無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性が初対面で「また会いたい」と思った女性の特徴

恋愛・結婚

カップルになれる可能性のあるふたりであるなら、初めて会ったときから、恋は始まっているのかもしれません。

カップルになれる可能性のあるふたりであるなら、初めて会ったときから、恋は始まっているのかもしれません。

でも、その恋の可能性をモノにできるかどうかは、「また会いたいと思ってもらえるかどうか」にかかっているといっても過言ではありません。

初めて会ったときに、「また会いたい」と思われる女性になるために、必要なことにスポットを当てて考えてみましょう。

しっかり目を見て話してくれた

「合コンで知り合った彼女に『また会いたい』と思った理由は、しっかり目を見て会話をしてくれたことです。

人見知りだと、目を見られるのが苦手っていう人もいますが、私は、個人的な関心をもってくれていると感じて、嬉しかったです」(30歳・男性・自営業)

威圧感を感じるほど凝視するのはNGですが、「ちゃんと聞いてるよ」「これ聞いてほしい話なの!」という気持ちが伝わるのはいいことですね!

じっと見るのではなく、ぼんやり見つめるような雰囲気だと、男性もあなたの魅力に惹かれやすいはず。

ちょっと気になる男子には試してみてください。

小さなことで喜んでくれる

「ネットで知り合っての初デート。ちょっとケーキを奢ってあげたり、つけているイヤリングを褒めてあげたりしただけで、すごく喜ぶ子でした。

次に会うときも、いろんなことで笑顔にさせてあげられそうだと感じたので、また会いたくなりました!」(25歳・男性・アパレルメーカー勤務)

女の子を喜ばせられると、男性としてはこのうえなく満足感を得られます。

言いかえれば、小さなことでもしっかり喜んで笑顔を見せてあげれば、男性も喜んでくれるということ。

笑顔の数を増やせるよう意識してみるのはいかがでしょうか!

喜怒哀楽の表情が豊か

「とにかく感情表現というか、いろんな表情を見せてくれる子で、話しているだけで楽しんですよね。

ときどき、緊張からか、クールな反応の子もいますが、僕は、ビックリしたり、大笑いしたりする子のほうが、また会いたくなります!」(29歳・男性・会社員)

初対面だと、やっぱり相手に可愛く見てもらいたい、変な印象を与えないようにと、ちょっと固い表情になりがちですよね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ