無料の会員登録をすると
お気に入りができます

使っていない時もアクセントになる!機能性×デザイン性の高いフックをインテリアに

インテリア

機能性と美しさを兼ね備えたフック

フックはお洋服や掃除道具ををかけて収納したり、エアプランツやドライフラワーをハンギングしたり、様々な使い方ができる便利アイテムです。

何もかけていない時でも、美しいフォルムやデザインを楽しむことができるフックをご紹介していきましょう。

お部屋や玄関コーナーにおしゃれなフックがあると、省スペースで収納が確保できるだけでなく、インテリアのアクセントにもなります。

アートのようにデザインを楽しむ壁掛けフック

サブウェイ路線図のようなデザイン

zozo.jp

[entre square] サブウェイ マルチフック カラー

3,740円

まず最初にご紹介するのは、アートのように壁を彩るフックです。

使っていない時でも、インテリアのアクセントになってくれるでしょう。こちらは、カラフルな路線図のようなデザインが印象的な壁掛けフックです。

スペースに合わせて、縦方向に設置することもできます。色味が可愛いので、子ども部屋にもおすすめです。

アンティーク仕上げの無骨なフック

www.dulton.jp

ブラックアイアン製のフックは、インダストリアルなインテリアになじみます。ウェーブのようなデザインが、壁のアクセントになってくれるでしょう。

こちらは、掃除道具を掛けていますが、何も掛けていなくてもおしゃれに見えます。

一番左側のフックは、ウエーブ型。おそろいを2つ用意して、くぼみ部分にバーを通すこともできます。

アートのようなブラックバブルデザイン

zozo.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ