無料の会員登録をすると
お気に入りができます

好奇心旺盛な人が得する5つの理由

ライフスタイル

日々の生活の中で、何かに興味を持って意欲的に行動している人はどのくらいいるのでしょうか。そういう「好奇心」が人生を豊かにするのだと、心理カウンセラーの桑野量さんは言います。好奇心旺盛であることのメリットとは何なのでしょう? 私たちは、どうすれば好奇心を持つことができるのでしょうか?

好奇心とは? 探求心との違い

「好奇心」とは、知らないことや経験したことの無いものに対して関心や興味を抱くことです。

新しいことや今まで経験の無かったことに無頓着だったり、意欲的になれなかったりすると「好奇心の無い人だね」と言われてしまうかもしれません。

似たような言葉に「探究心」という言葉があります。探究心とは、物事について深く理解したり、原因を解明したりする気持ちのことです。

つまり、好奇心はまだ知らないことや経験していないことへの興味を持つ時に使われる言葉で、探究心はすでに知っていることや経験していることをさらに深く理解しようとする時に使われます。

好奇心旺盛な人の性格・特徴

では、好奇心旺盛な人はどのような性格で、どんな特徴があるのでしょうか?

(1)疑問がよく生まれる

新しいことに対して興味を持つことは、その事柄についてもっと知りたいという欲求が高まっている状態です。好奇心旺盛な人は、いろんなことを知りたいからこそ、さまざまな疑問が浮かび上がってきます。

(2)行動力がある

情報としての知識なら、誰かに聞くことや本で調べることで分かるかもしれません。しかし、実際に体験しなければ理解できないこともたくさんありますよね。好奇心旺盛な人は実際に自分から行動を起こし経験してみることに抵抗がありません。

(3)情報や知識量が豊富

興味を持った対象を調べて経験していく中で、結果的に知識や情報が蓄積されていきます。情報や知識量が豊富だからこそ、新しい興味の対象も生まれていきます。一つの疑問が解決すると、もっと知りたいという気持ちも出てきますからね。

(4)忍耐力・集中力がある

好奇心を持っていても、それがすぐに満たされるとは限りません。調べたり経験したりするためには案外時間やエネルギーが掛かるもの。自分の好奇心を満たすためには、忍耐力や集中力が必要なのです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ