無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[東京近郊]7月に行きたい!NOT 3密おでかけスポット6選

旅行・おでかけ

ひさしぶりのおでかけは、安心して楽しみたいもの。そんな時には、自然豊かな場所を訪れてみるのはいかが?定番から穴場まで、東京からすぐ行けるおでかけスポットをるるぶ&more.編集部が厳選。涼やかな風を感じて名物コーヒーをいただける都会のオアシスや、竹林の美しいお寺でいただくお抹茶など、自然に触れてホッと一息つけるのは、心が安らぐものですよね。おでかけの際には、混雑を避けて、快適な週末をお過ごしください。

休日、行列ができることもある人気レストランなので、景色と一緒にスイーツを気軽に味わいたいなら、テイクアウトして海の見えるテラス席でいただくこともできます。相模湾が一望できる開放感抜群の高台も必見。有名シェフのスイーツ目当てに行くのはもちろん、ロケーションも最高の「一夜城Yoroizuka Farm」。箱根や湘南のドライブがてら、お出かけしてみては?

一夜城Yoroizuka Farm

いちやじょうよろいづか ふぁーむ

住所: 神奈川県小田原市早川1352-110

TEL: 0465-24-3150

営業時間: パティスリー10~18時。レストランカフェタイム10時~10時50分(10時30分LO)、ランチタイム1部11時15分~13時、2部13時30分~15時、カフェタイム15~18時(17時LO)。マルシェ10~17時

定休日: 火曜

■参考記事:小田原・ヨロイヅカファームへ!絶景と限定スイーツを求めておでかけ(配信日: 2018.11.18)

四季折々の景観が楽しめる!「国営昭和記念公園」

JR立川駅から徒歩10分。
広大な「国営昭和記念公園」は、春の桜、夏のプール、秋はコスモスや紅葉、そして冬の凛とした雰囲気の日本庭園など、四季折々の自然を楽しめる公園です。

こちらは「国営昭和記念公園」の真ん中に位置する広大な広場「みんなの原っぱ」。大きさは、なんと11ヘクタールもあります!ここだけで東京ドーム2個分の大きさです。

6ヘクタールの敷地をもつ「日本庭園」は「池泉回遊式庭園」を採用しており、池の周りを巡りながらさまざまな景観を楽しむことができます。日本庭園の西側にある「歓楓亭」では、お抹茶とお菓子の呈茶サービスも実施。
日本庭園を眺めながら、ゆっくり一息つくのもおすすめですよ。

国営昭和記念公園

こくえいしょうわきねんこうえん

住所: 東京都立川市緑町3173

TEL: 042-528-1751

営業時間: 9時30分~17時(11~2月は~16時30分、4~9月の土・日曜、祝日は~18時) ※時期により変動あり

定休日: 無休(1月の第4月曜とその翌日は休園)

料金: 入園大人450円、シルバー(65歳以上)210円(年齢確認できるもの必要)、中学生以下無料

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ