無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[東京近郊]7月に行きたい!NOT 3密おでかけスポット6選

旅行・おでかけ

都会に現れたオアシス!南池袋公園内の「Racines FARM to PARK」

池袋から徒歩5分。賑やかな声に誘われ足を運んだのは、一面の芝生が美しい南池袋公園。その一角にある人気のカフェ&レストラン「Racines FARM to PARK」は、朝はパンやトーストなど、昼は全品テイクアウト可能なランチ、そして夜はゆっくりと食事ができるディナーと、それぞれの時間帯で違ったメニューを楽しむことができます。

こちらはスペイン語で「ミルク入りコーヒー」の意味がある「カフェ コン レチェ」(500円)。「Racines FARM to PARK」の「カフェ コン レチェ」は、濃く煮だしたコーヒーと濃厚な牛乳を合わせて作られています。
普通のカフェには滅多にないこちらのメニュー。ぜひ頼んでみてくださいね!

晴れた日はテラス席や公園で、「カフェ コン レチェ」を楽しんでみてはいかがでしょうか。緑を眺めながらゆっくりとした時間を過ごせば、リフレッシュできること間違いなしです!

Racines FARM to PARK

らしーぬ ふぁーむ とぅ ぱーく

住所: 東京都豊島区南池袋2-21-1 豊島区南池袋公園内

TEL: 03-6907-0732

営業時間: モーニング8~11時、ランチ11~14時、カフェ14~17時、ディナー17~22時(土・日曜、祝日はモーニング9~11時、ブランチ11~17時、ディナー17~22時)

定休日: 無休

■参考記事:都会に現れたオアシス!ゆっくり過ごす休日に行きたい緑豊かな公園カフェ(配信日:2019.06.27)

絶景と限定スイーツを求めて「一夜城Yoroizuka Farm」

石垣山一夜城と聞いて、ピンときた人はひょっとしたら“歴女”かも。豊臣秀吉が小田原北条氏を攻める際に築いた石垣山の高台に、鎧塚俊彦シェフプロデュースのお店「一夜城Yoroizuka Farm(ヨロイヅカ ファーム)」はあります。自家菜園が広がる敷地の一角に、レストランとパティスリー、ブーランジェリー、直売所が集まっています。

パティスリー&ブーランジェリーには、焼きたてのパンが20~30種並び、レジの横にはケーキが並ぶショーケースが。都内の京橋や東京ミッドタウンのToshi Yoroizukaで購入できる定番メニューだけなく、早川レモンタルト(530円)などここでしか買えないケーキも購入できます。

こちらのレストランでしか食べられないスイーツプレート「アシェット一夜城」(1100円)は、柑橘類の爽やかな酸味と濃厚なチョコレートの甘みのバランスが絶妙で、一皿で満ち足りた気分に。このスイーツを食べに訪れる価値アリの逸品です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ