無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一人暮らしのカーテン特集!女性におすすめな選び方を解説します!

インテリア

カーテンは私たちの生活の中で、脇役のような存在に思っていませんか?カーテンが無ければ殺風景になるし、部屋の中も丸見えだったりと必要不可欠な存在です。

ですので、既製品のカーテンを一人暮らしの女性の部屋に検討する場合は注意が必要です。

既製品のサイズがないときには、測ったサイズより大きいサイズにするのがおすすめ。写真のように窓がしっかり隠れるかがポイントです。

一人暮らし女性のカーテン選び《色》

女性は防犯面を重視

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

一人暮らしする女性の部屋のカーテンには、このような白やグレーやアイボリーといった淡い色がおすすめです。

ピンクや赤など、外からみたときに女性だと分かるような色は防犯上避けて下さい。

他にも黒や茶色や紺、ベージュなどユニセックスな色もおすすめ。

女性の一人暮らしでも、あえて男性の存在をにおわすような色も防犯面で人気です。

一人暮らし部屋には淡い色がおすすめ

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

淡い色のカーテンは一人暮らしの部屋におすすめです。一人暮らしは1Kや1LDKなど広さのあまりない部屋がほとんど。

暖色系の色は確かにおしゃれでパキっとした印象になります。ですが同時に圧迫感も感じる色なので部屋が狭く見えてしまいます。

それに比べて淡い色は、圧迫感を感じさせずにスッキリした印象の部屋になります。

淡いオレンジ色は元気で女性らしく見えますよね。ナチュラルな雰囲気も取り入れることができますよ。

部屋の家具などインテリアと合わせて

一人暮らしの部屋をコーディネートする際は、家具とのバランスをみながらカーテンを選ぶのがおすすめ。

写真のような花柄のカーテンは女性らしさがありますね。落ち着きのある大人なデザインで、優雅で上品に見えます。

柄の選び方で全く違ったように見せることができます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ