無料の会員登録をすると
お気に入りができます

誰でも使える! 恋愛対象に昇格するあざとセリフ4つ

恋愛・結婚

なんだかんだ言っても、男性はあざとい小悪魔女子に弱いもの。

なんだかんだ言っても、男性はあざとい小悪魔女子に弱いもの。

また性懲りもなく、あざと女子にハマってしまった……なんてケースも少なくありません。

そこで今回は、簡単に男心を揺さぶるあざとセリフをご紹介。

小悪魔的な魅力を身に付けたいと思っている人におすすめのテクニックをまとめました。

「前からいいなって思ってた」

好意を示すセリフは、男性をドキッとさせるにはとても効果的です。

好意的に思われていると知ったことで恋愛対象として意識し出す人も少なくありません。

恥ずかしくて、「前から〇〇くんのこといいなって思ってたの!」と彼に直接言えない場合は、「周りから、よくいい男だなって言われない?」「モテるでしょ?」などのセリフに言い換えてみるのがおすすめです。

好意を示すと同時に彼を褒める言葉になるため、男性も嬉しくなって、好印象を持ってくれるでしょう。

「一緒に〇〇したら楽しそう!」

「一緒に出かけたら楽しそう!」というセリフも、恋愛対象に昇格したいならおすすめです。

遠回しに「デートに行きたい!」と言っているような言葉に男性はドキッとしますし、いままで恋愛対象として意識していなくても、気になってくるはず。

男性がシャイなタイプなら、「一緒にアウトドアしたらいろいろ教えてくれそう!」「一緒にカラオケに行ってみたいな!」など、具体的に言ってみるとよいでしょう。

「じゃあ一緒に行こうよ!」という言葉を誘導しやすくなりますし、彼からデートに誘ってもらいたいという人にはおすすめのセリフです。

「大きいね!」

身長や手などを彼とくらべて、「大きいね!」とサイズの違いを敢えて言葉にするのも、あざといけれど恋愛対象として意識させるには効果的なセリフ。

女性特有の「華奢さ」や「可愛らしさ」を改めてアピールできますし、彼とサイズを比較するときにさりげなくボディタッチができますよね。

あざといセリフとさりげないボディタッチのダブル効果で、男心をドキッと刺激できるでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ