無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ソロ活の達人に聞いた!ひとり休日に行きたい「新スポット」ランキングTOP5

旅行・おでかけ

「充実した休日を過ごしたい!」そんな人にオススメなのが、一味違った体験ができる注目の新スポット。今回は、フリーペーパー『東京トレンドランキング』8月号で紹介中の、「ひとり休日に行きたい新スポット」ランキングをご紹介します。

【1位】銭湯でコーヒー!?不思議な感覚を味わえる新感覚カフェ/芸術銭湯+Café 宮の湯

築70年のお風呂屋さんを改装したカフェ「芸術銭湯+Café 宮の湯」。「かつての洗い場や脱衣所はそのままに、“お風呂の中でコーヒーやワインを楽しめる”という背徳感にも近い不思議な感覚が味わえます。散りばめられたアート作品にどっぷり浸って長居したい!」(朝井さん/以下同)

芸術銭湯+Café 宮の湯

所在地:東京都文京区根津2-19-8 SENTO-1C
最寄駅:根津

【2位】下北沢エリアに生まれた新しい街歩きスポット!!/BONUS TRACK

下北沢駅と世田谷代田駅のちょうど中ほどに位置する「下北線路街」に生まれた新しいエリア「BONUS TRACK(ボーナストラック)」。 「街の中にある商店街のようなにぎわい。施設内のお店で買ったコロッケやフレッシュジュースを 片手に、食べ歩きしながら散歩するのが楽しい!」

BONUS TRACK

所在地:東京都世田谷区代田2-36 12号〜15号
最寄駅:下北沢

【3位】お寿司からラーメンまで!魅力的なお店が集まるスポット/江戸前場下町

寿司にうどん、ラーメン、焼きそばなど、日本の食文化を思う存分楽しめる施設「江戸前場下町(エドマエジョウカマチ)」。「豊洲市場に近いので、お寿司屋さんが特に充実。本格的な包丁や鮮魚、干物を買えるお店など、“和”にこだわった魅力的なラインアップがそろいます♪」

江戸前場下町

所在地:東京都江東区豊洲6-3-12
最寄駅:市場前

【4位】キャンプに来たみたい♪街中でアウトドア気分/REWILD OUTDOOR TOKYO

オフィス街に突如現れる森のようなカフェ「REWILD OUTDOOR TOKYO(リワイルドトウキョウ)」。「キャ ンプ場を運営する会社が手掛けているだけあって、雰囲気抜群の内装はもちろん、本格的なキャンプ飯も魅力たっぷり!都会にいながらキャンプでの体験を気軽に楽しむことができますよ」。

REWILD OUTDOOR TOKYO

所在地:東京都中央区日本橋茅場町2-1-13 信光ビル1F
電話番号:03-6661-1290
最寄駅:茅場町

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ