無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[冷蔵庫に○○しかない!]乗せるだけ&切るだけでできる「しかないご飯」

レシピ

忙しくしていると、ふと冷蔵庫を開けた時に「食材がコレしかない!」なんてこともありますよね。ダイエット中は、特に食事には気を付けたいところです。しかし、こんな場合は、どうやったら少ない食材で美味しくヘルシーに作れるのでしょうか。そこで今回は、『「卵」「納豆」「白米」しかない!』という場合の「しかないご飯」レシピをご紹介します。

冷蔵庫を開けたら「サバ缶」しかない!?

サバ缶の栄養素

「冷蔵庫に何もない…。」そんな困ったときに缶詰は重宝しますよね。中でもサバ缶は、栄養価が高いことから最近話題の食材ですよね。そんなサバ缶にはいったいどのような栄養素が含まれているのでしょうか?

・良質な脂質
サバ缶の原料であるサバには、EPA・DHAが豊富に含まれています。EPAは、血中脂質やコレステロールを下げ、血液の流れをスムーズに改善することから、動脈硬化予防に効果があると言われています。DHAは、脳の活性化をはじめ、抗アレルギー作用など様々な効果が見込めます。これらの成分は、体内では合成されることのないため食品からの積極的な摂取が必要です。

・カルシウム
日本人はカルシウムが不足しがちです。そこでおススメしたいのが、サバ缶です。サバ缶なら、骨も柔らかくなっているため骨ごと全部を食べられることができるので、生のサバを食べるよりも効率良くカルシウムを補給することができると言います。

火を使わない♪さばみぞれ丼

火を使わないから、お手軽で簡単にスグに作れます。「今日はお料理をする時間がなーーいっ!!」そんな時にはサバ缶でササッと済ませちゃいましょう。サバ缶なら、余計な味付けをしなくてもバッチリ決まりますよ。

まとめ

いかがでしたか?食事を作る材料がないからと言って食事を抜いてしまうと、代謝が下がって逆にやせにくい体質を作ってしまう可能性があるので注意しましょう。今回は、普段から冷蔵庫にあるような材料を使った、「しかない飯」をご紹介しました。栄養バランスが整った3食の食事を意識しながら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ダイエットレシピまとめ】手軽でヘルシー!卵を使ったおかずレシピ3つ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ