無料の会員登録をすると
お気に入りができます

巡りを促し脚のむくみを取るポーズ|休日朝のゆるっとヨガタイム[パジャマde YOGA]

美容

photo by Shoko Matsuhashi

3.できる人は膝を完全に伸ばした状態で3呼吸キープする。脚を入れ替えて同様に行う。

効果UPのポイント:上半身がベッドから浮いてしまうのはNG。脚だけ引き上げるのがポイント。

photo by Shoko Matsuhashi

脚に停滞する血液の流れをこまめに活性化させて

脚は特にむくみやだるさが気になるパーツ。むくみを予防するために、私は塩分の摂り過ぎと睡眠不足に注意しています。家で料理を作ることが多いので塩加減を調節し、RYT資格を取りにハワイに留学していたときはソルトレス、シュガーレスの食事をしていました。自分の味つけに慣れるとレストランの味が濃く混じられ、味覚が研ぎ澄まされていくのを感じます。睡眠は1日8時間を心掛け、夜は11時にベッドに入り7時には起床。横になって眠ると、脚に停滞した血液が心臓に戻りむくみにくくなるので睡眠時間はしっかり確保してくださいね。(京乃さん)

♯ヨガする人は美しい/photo by Shoko Matsuhashi

モデル・監修は、京乃ともみさん

ヨガインストラクター。19歳のときにLAでヨガに出会い、その後ハワイ島へ単身ヨガ留学し全米ヨガアライアンスを取得。インド、メキシコ、サンディエゴ、ノルウェーなどでトレーニングに参加しながら31ヵ国を巡る。著書『働くみんなの1分すぐ楽ヨガ』(学研プラス)がAmazonベストセラー1位を記録し、翌年にはタイ・中国・台湾の3ヵ国で翻訳版を出版。テレビ、雑誌、ラジオなど多数のメディアでも活躍し、NHK「あさイチ」での生出演も話題に。近年は企業セミナーやスポーツチームを中心に講師を務めている。

全米ヨガアライアンス
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ