無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[8/17〜8/23の運勢]8月4週目の運勢はどうなる?SUGARさんが贈る12星座占いをチェック!

占い

isutaでは今週も、SUGARさんが贈る週間占いを配信。

2020年下半期の運勢も配信しているので、こちらもぜひチェックしてくださいね♡

2020年下半期の運勢

今週のおひつじ座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

エロス的自由

今週のおひつじ座は、矮小化されたエロスが本来の姿を取り戻しては、胸底からせりあがってくるような星回り。

英語のキューピッドと言えば、背中に翼をつけて恋の矢を放つ気紛れな幼児の姿を連想しますが、もともとはギリシャ神話のエロスであり、その最古の相においては人間的な愛というよりは、生きとし生けるものに宿命的な生の衝動を表していました。

合理的な理性や清らかな信仰だけでなく、名前のついていない感情や原始的で抑制のきかない本能を自己のうちに有する複雑な生きものである人間にとって、愛は時に危険なダイモン(神霊)であり、幸ある運命を与える一方で、波瀾の生をももたらしたのです。

今週のあなたもまた、まるで止まっていた時間が流れ出すかのように、自分の魂が再び力強く勢いづいていくのを感じていくことでしょう。

続きはこちらから

今週のおうし座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

断つべきものを絶つ

今週のおうし座は、「あっ」と思うような仕方でなにかを了解していくような星回り。

「泉の底に一本の匙夏了る」(飯島晴子)という句で使われている「了る(おわる)」という言葉は、単に物事が終わるだけでなく、よく分かる、悟るの意も含んでおり、厳かではあるものの、どこか力強い印象を与えます。

「泉の底」に沈んだ「一本の匙」の金属性が、張りつめた静謐(せいひつ)のなかで見出され、その響きがありありと感じられるほどに質感があらわになったところで、作者のなかで夏といういのち輝く季節との決別が浮かび上がってきたのでしょう。

作者はただ過去への強い決別によって支えられてのみ、そこにただ「在る」のであって、ありもしない亡霊のような未来を追う必要を感じていないのかもしれません。あなたもまた、ひんやりとした冷たい決意を胸の底に沈めていくことになりそうです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ