無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そろそろ1つは“自分=これ”という香水が欲しい。雰囲気にあった香りを調合してくれる「ル ラボ」が最高らしい

ビューティ

みなさん、“自分=これ” という香りはありますか?

香りは人によって感じ方がさまざまなので、お気に入りのひとつを見つけるのは難しいですよね。

今回はなかなか自分にぴったりの香水が見つからない…と悩んでいる人にもおすすめしたい「LE LABO Fragrances(ル ラボ フレグランス)」についてまとめました◎

LE LABO 代官山店

代官山駅から徒歩1分の「LE LABO 代官山店」。

解放感のあるおしゃれなガラス張りの外観が目印の香水ショップです。“ラボ”という名の通り調合室があって、既存のラインナップから自分の雰囲気にぴったりの香りを職人さんが手作業で調合してくれます。

今回は、いくつかの香りをピックアップしてご紹介していきます。

日本限定の落ち着く香り「GAIAC 10」

@kyanami_0424 / Instagram

檜のようなウッディーな香りで、森の中にいるような感覚になる「GAIAC 10」。呼吸すると、とっても癒されます。

こちらは50mlサイズで、他には100mlと15mlがあります。香りは朝、両手首と首裏に付けるだけで一日持続するそうです◎

リピ買いする人多数の「THE NOIR 29」&「ANOTHER 13」

@eri_____na.ho / Instagram

続いてご紹介するのは、「THE NOIR 29」と「ANOTHER 13」。

フィグベースの「THE NOIR 29」は、時間の経過とともに香りの変化を楽しめます。ベリーっぽい甘さもありながら、スパイシーさやウッディな感じも漂わせてくれる大人な香りなんだとか。

ムスクベースの「ANOTHER 13」は、ほんのりツンとしたスパイシーで透明感のある香り。「THE NOIR 29」よりも、ユニセックス向けの使いやすい香りなので男性で購入する人も多いそうです。

ローズの概念を覆す「ROSE 31」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ