無料の会員登録をすると
お気に入りができます

相手によって決まる?「良い恋愛」の見極め方

恋愛・結婚

恋をして明るく元気になる女性と、表情が暗くなって全体的にすさんでいく女性がいます。

そして、得意分野や思考の方向性が違うと、お互いの欠点を補い合えるでしょう。

文系で数字や機械類に弱い彼女と、理系で文章やエンタメに疎い彼氏が付き合えば、パズルのピースがはまるようにうまく噛み合うはず。

苦手分野をフォローし合い、自分にない考え方を相手が提案するので、関係としてバランスが良いでしょう。

お互いに手が出せず、行き詰まるような場面が少ないのです。

悪い恋愛の特徴

・自信を失う

・つねに不安で消極的

・恋人に依存する

・興味や情報の幅が狭くなる

・人付き合いが悪くなる

いつも彼氏の顔色をうかがうような関係は、典型的なダメ恋愛です。

彼女を不安にさせることで、心を繋ぎ止めようとする男性がいますが、このタイプと付き合うと、たちまち情緒不安定になってしまいます。

もともとメンタルが弱くない女性も、不安をあおられ続けると、自信を失い心の拠りどころを見失うでしょう。

また、束縛がきつい恋人は、行動範囲を狭めて交友関係を制限します。

自分にそのつもりがないのに、友人から「彼氏ができて付き合いが悪くなった」と言われるとやっぱり悲しいもの。

自己中心的で支配的な恋人とは、良い恋愛ができないでしょう。

モテ男が女をダメにする理由

たちの悪いモテ男は、女性を依存させようとします。

「俺を好きで居続けないとキミはダメになる」

「俺から離れて生きていける?」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ