無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人生が急に楽しくなる3つのコツ

「自分って、つまらない人生送ってるなぁ」と、ネガティブになることはありませんか? 人生を楽しむにはどうすればいいのでしょうか? コラムニストのラブホの上野さんに、つまらない人生を変える方法を教えてもらいます。

ライフスタイル

うつなどの病気が原因の場合を除けば、人生を「つまらない」と感じてしまう原因はほぼ1つ。

「自分の意思で何も行動していない」ということになるでしょう。

休日に誰かと遊びに行くのも惰性。仕事も惰性。恋愛も惰性。

「流れに身を任せている」と言えば聞こえはいいですが、要するに自分の意思で行動をしていないような場合に、人間は「人生がつまらない」と感じるものでしょう。

もちろん、そんな生活は楽しくはないものの楽ではあるので、そのような人生を否定するつもりは御座いません。

しかし、もしもそんな人生を変え、楽しい人生にしたいのであれば、少しずつでもいいので意思を持った行動をする必要が御座います。

意思ではなく行動を変える

こんな記事をお読みの時点で「人生を楽しくしたい」という意思を持っていることに違いありません。ならば、あとはその意思を行動に乗せるだけ。

それだけで人生を楽しくすることは決して難しくありません。

「意志のある行動をしよう」なんて考えて、そのような行動ができるのであれば最初から誰も苦労など致しません。

意思を変えた程度で、人間は変わることができないのです。人間が変わるためには意思ではなく“行動”を変えるしかありません。

人生を楽しくするためにすべき行動

それでは、人生を楽しくするためにすべき具体的な行動を解説させていただきましょう。

(1)起伏を作る

「つまらない人生」を一言でまとめると、「起伏のない人生」のことで御座います。

重要なのは起伏。つまり、起(良い出来事)でも伏(悪い出来事)でもいいので波を作ることが重要になるので御座います。

もちろん「起」を作ることができるのであれば、それに越したことは御座いません。しかし、「起」を作ろうと思って「起」を作ることができるのであれば、そもそも「つまらない人生」になどなることはないでしょう。

ですので、人生を楽しくするのであれば、まずは「起」ではなく「伏」を作るのです。「伏」を作れば、自ずと今この瞬間が「起」になり人生に「起伏」を作ることができるのです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ