無料の会員登録をすると
お気に入りができます

心のもやもやを解消する方法5つ

ライフスタイル

なんだか気持ちが晴れず、もやもやする。恋愛や仕事、人間関係などで悩みや心配事がある時に、そんな「もやもや」を経験したことのある人も多いのではないでしょうか。今回は心理カウンセラーの高見綾さんに、もやもやする原因や解消法などについて教えてもらいました。

(3)他人からの評価を気にしている

他人からどう思われるかを気にし過ぎていると、もやもやすることが多くなります。

「あの人どう思ったのかな?」「嫌われていないかな?」と、他人からの評価によって自分の価値がぐらぐら揺れてしまいます。

(4)単調な毎日に満たされない思いを抱えている

変化することを恐れていると、今の状態に満足していなくても現状維持をしようとします。

毎日が同じことの繰り返しでつまらなく感じていても、「そうはいっても新しいことをするのも怖い」「自分にはできない気がする」と思っていると、満たされない気持ちが膨らんでもやもやしてきます。

もやもやを解消する方法

では、心のもやもやを解消するためにはどうしたら良いのでしょうか?

もやもやを解消する方法を5つ紹介していきます。

(1)自分の感覚や感情を否定しない

もやもやしているということは、抑圧された感情があることを意味しています。

例えば、職場の同僚の言動にもやもやしたとします。

本当は怒っていたとしても、物分かりの良い人であろうとして、「あの人も悪気はないんだし」などと自分の気持ちを置き去りにしたまま相手を優先しようとすると、それがもやもやの原因になります。

「そっか、私、あんなこと言われて嫌だったんだ」と、まずは自分の気持ちを受け入れてあげましょう。

その上で、相手の事情も理解しようにすると、心のバランスが取りやすくなります。

(2)本音を紙に書き出す

もやもやした感覚は、言語化することで整理されやすくなります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ