無料の会員登録をすると
お気に入りができます

心のもやもやを解消する方法5つ

ライフスタイル

なんだか気持ちが晴れず、もやもやする。恋愛や仕事、人間関係などで悩みや心配事がある時に、そんな「もやもや」を経験したことのある人も多いのではないでしょうか。今回は心理カウンセラーの高見綾さんに、もやもやする原因や解消法などについて教えてもらいました。

(4)不安感が強くなる

漠然とした不安が強くなり、自分の将来のことについても「このままで大丈夫なのかな」と心配になります。

前向きに考えようと思っても、つい悲観的な想像ばかりが膨らみ、未来に希望が見出せなくなってしまいます。

(5)毎日がつまらなくなる

日常の中で、「うれしい」「楽しい」「心地良い」といったポジティブな感情を抱くことが少なくなり、満たされない感覚がします。

感情の起伏が減り、何をしていてもつまらなく感じます。

もやもやしてしまう原因

次に、もやもやしてしまう原因について解説していきます。

(1)言語化できていない気持ちがある

もやもやしている時は、言語化できていない気持ちが何かあるものです。

例えば彼氏の言動が気になっていたとしても、自分の気持ちを抑えてしまって本音を伝えることができないでいると、「彼氏に私の気持ちを察してもらえない」というわだかまりを抱えてしまうことになります。

ネガティブな気持ちを言語化せずに溜め込む癖があると、もやもやを抱えやすくなります。

(2)思い通りにいかないことで自分にだめ出しをしている

仕事が思うようにできない、恋愛が成就しない、周りになじめず疎外感を感じているなど、思い通りにいかないことで自分にがっかりして、だめ出しをしてしまったりすると、悔しさや悲しさ、惨めさなどの感情が膨らんでいきます。

そうして行き場を失った感情が、もやもやの原因となるのです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ