無料の会員登録をすると
お気に入りができます

若い世代に人気の黒マスクって、どんな印象?熱中症の危険性にも配慮を

ライフスタイル

新型コロナウイルスの影響で、マスクが品薄状態になっていた時期がありました。しかし2020年8月現在ではマスクの供給はかなり改善し、ほしいマスクが手に入りやすくなったのではないでしょうか。白い不織布マスクだけではなく、マスクの素材や色・デザインが豊富になってきた印象もありますね。
そんな状況のなか、ママスタコミュニテイで話題になったのが黒いマスク。「個人的には苦手なんだけど、若い子の感覚では普通なの?」と、トピックが立ちました。

『以前は黒マスクに偏見があり、ダサいしヤンキーみたいと思って毛嫌いしていた。それがコロナで世界が変わるとともに、偏見もなくなった。アラサーだけど、黒マスクを着けているよ。もらったので着けはじめたんだけど、白マスクよりいいかも(笑)。若い子より、年齢がいっている人のほうがむしろおすすめ』
『私も黒はイヤだったんだけど使い捨ての白マスクが手に入らなくなり、渋々着けてみたらしっくりきた。意外とよくて、びっくりよ(笑)』

黒マスクに対する否定的なイメージは、なくなりつつあるようです。若い世代でも若くはなくても、着けたい人が着ければいいのでしょうね。

黒は汚れが目立ちにくいというメリットも!

単なるイメージとは別に、黒マスクを着けることのメリット・デメリットの考察もありました。まずはメリットから見てみましょう。

汚れが目立ちにくい

『白はメイクがつきやすいから、黒がいい』
『夫が夏用マスク買うのに水色を選ぼうとしていたから、「鼻の脂とかが染みこんで、目立つんじゃない?」と言って、黒にさせた。顔の脂が半端ないおじさんなので……』
『昔はイメージがよくなかったけど、今は普通。洗えるマスクは黄ばむのがあるから、黒のほうがいいのかなと思いはじめてる』

ウレタン製の白マスクは繰り返し洗うと、黄ばんでくることもありそうです。それが取り替えどきでもあるのでしょうが、気になるなら黄ばみが目立ちにくい黒はいいのかも。

色に主張があるのがいい

『私は逆に若い子のほうが白が似合って、年配の人ほど濃い色が似合うとさえ感じる。なんというのかな、年配者が白いマスクしてると”病人感”が否めない』
『コロナ以前は、わざわざ黒を着けているのは変わった人だと思っていた。でもコロナ以降は何を着けてもいいし、色も柄もなんでもよくなったよ。むしろ洋服とマスクの色を合わせている人を見ると、おしゃれでいいなと思う』

黒はモノトーン系の服装にマッチしそうですね。

暑い季節の黒マスクは要注意。熱中症に気をつけよう

デメリットを挙げてくれたコメントも。

『花粉の飛散が本格的なシーズンが来たら、花粉が付着しているのがわかりそうかも』

黒に黄色は目立ちますね。花粉をブロックしている本人はよくても、目にした人はそれだけでかゆくなってしまうかも?

『私も若者ぶって黒マスクを着けてみたんだけど、最近白のほうが肌がきれいに見えることに気づいた。おばさんの盛れ具合なんて、自己満足でしかないんだけどさ。白のほうがレフ板効果がある気がする。黒は肌がくすむ』

どちらがきれいに見えるか、試してみる価値はありそうです! 一方で黒マスクを着用したときの熱中症に対する注意喚起がありました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ