無料の会員登録をすると
お気に入りができます

涼しさを感じたら断捨離をしよう!《捨てモチベ》が上がる手放し方

ライフスタイル

暑い暑い夏が終わり、いよいよ秋に近づいてきた今日この頃。熱中症が心配で片付けられなかったクローゼットや押入れの中を片付けたくなる時期でもありますよね。

いざとなったら「買い直ししたい」と思う物だけを厳選

もしも壊れてしまったり無くしてしまったときに「買い直したい」と思える物は、本当に必要だったり本当に好きな物といえるでしょう。

ぜひおうちにあるものひとつひとつを「もう1回買い直したいと思えるか」という視線で見直してみて下さい。

持ち物を全て並べてみる

なかなか手持ちの物が減らせないというときにおすすめなのがジャンル別に持ち物を並べてみること。

そうすると同じ用途のものや使っていないものを、自然と見極めることができます。

子どもの作品はフォトブックにする

捨てられない子どもの作品は写真にとって処分するのがおすすめ。

もし可能であれば、アルバムにしたりフォトブックにしてまとめるとお子さんも喜んでくれるでしょう。後から見返しやすいナイスアイディアです。

季節感は既存物をアレンジして表現する

季節ごとにさまざまな雑貨を飾るという方は多いもの。

もちろん、それを楽しんでいるときにはそれでいいのですが、物を減らしたいならそんな季節物を断捨離するのもおすすめです。

シンプルなものをアレンジするという方法を使えば少ない物でも十分にアレンジができますよ。

アレンジは布や折り紙、マスキングテープなど身近な材料でも可能です。

収納する場所にとことんこだわる

ameblo.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ