無料の会員登録をすると
お気に入りができます

涼しさを感じたら断捨離をしよう!《捨てモチベ》が上がる手放し方

ライフスタイル

暑い暑い夏が終わり、いよいよ秋に近づいてきた今日この頃。熱中症が心配で片付けられなかったクローゼットや押入れの中を片付けたくなる時期でもありますよね。

レジ袋の有料化がはじまり、付録やノベルティなどでも手に入れる機会が増えたエコバッグ。ついつい必要以上に持ってしまっているという方も多いかもしれません。

エコバッグはお出かけの時に持つものですので、普段のファッションに合う物だけを厳選するのがおすすめ。

大きさや素材別に分けて、必要な物だけを残すように断捨離してみてください。

薬は使い切れる分だけを残す

つい不安だからとあれこれ買ってしまいがちな薬ですが薬には使用期限があります。

定期的に確認して処分するようにすると、いざという時にも慌てなくてすみますね。残量も一緒にチェックしておけば安心です。

マルチに使えるアイテムで物を減らす

数種類の洗剤を使い分けているという方にオススメなのが、様々な物のお掃除に使える「重曹」。キッチンやお部屋など様々な場所の掃除に使える便利アイテムです。

さらに消臭効果もあるので消臭アイテムも断捨離できますよ。

キッチン家電もスッキリ断捨離

シンプリストさんたちの間で人気なのが、キッチン家電の断捨離。

オーブントースターでは無く魚焼きグリルでパンを焼いたり、炊飯器では無くお鍋でお米を炊いたりと様々な工夫をしているようです。

家電がなくなればキッチンはもっと広々。ぜひ試してみて下さい。

思い出の物は箱一つにまとめる

お子さんが小さな時のものや、自分自身の思い出の品はなかなか捨てられないもの。とはいえ全てとっておいてしまうとお部屋はぎゅうぎゅうになってしまいます。

ボックス1つなど残しておく分を決めて、他の物は処分するのがおすすめです。後から見直すときにもたくさんの時間がかからないのもポイントです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ