無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋の行楽デートに♡彼の視線を独り占め「秋のスカーフアレンジ」8選

ヘアスタイル

秋デートのお供に“スカーフアレンジ”♡

秋になると身につけたくなるアイテムのひとつが“スカーフ”。カバンのアクセントとしてだけでなく、今年はヘアアレンジのワンポイントにいかがでしょうか?

スカーフアレンジをマスターすれば、シンプルコーデの主役にすることだって可能です。これからの行楽デート、秋の夜長のディナーデートでぜひ試してみてくださいね。

秋の「スカーフアレンジ」8選

1.こなれ感UP♡スカーフの巻き方ポイント

シンプルに巻いたスカーフアレンジ。結び目を中心からズラし、さらにアシンメトリーに仕上げるとこなれ感UPに!スカーフの種類を増やして、その日の気分で楽しみたいですね。

①スタイリング剤をつけ、ワンカール巻きます。
②好きな高さでお団子にし結び、毛先をねじってゴムに巻き付け、毛束を引き出します。
③スカーフを三角に折り、さらに2回半分に折ります。
④中央をキュッとねじり、ねじったところを後ろの中央に持ってきて前で結びます。
※結び目は中心より少しズラすと◎。
⑤結んだスカーフを広げ、結んだ先の片方をスカーフに折り込みます。
⑥顔周りを巻き足して完成です。

2.スカーフ×くるりんぱシニヨン

上品さが目を引く、くるりんぱと三つ編みを使ったアレンジです。“たるん”と感が、アンニュイでいい感じ。スカーフの先は折り込むことで、落ち着いた仕上がりになります。

①ひとつ結びにしてくるりんぱし、毛束を引き出します。
②スカーフを折り紐状にし、両端を持ち、スカーフの中心を①の結び目の下に持ってきます。
③頭の上で2回ほど結び、片方はスカーフに折り込みます。
④毛先を三つ編みにして引き出します。
⑤くるりんぱの穴に毛先を通してお団子を作り、ピンで留めます。
⑥全体を引き出し、出ている毛先を巻き足して完成です。

3.スカーフ×お団子アレンジ

お団子にスカーフが巻き込まれていて一見難しそうに見えますが、こちらもくるりんぱと三つ編みが出来れば大丈夫♡余ったスカーフの先が、なんともオシャレですね。

①サイドの髪を残して中央下でひとつ結びにします。
②全体を放射状に引き出します。
③サイドの髪をねじねじし、引き出して毛先を結びます。
④逆サイドも同様に。
⑤左右のねじねじを①の上でひとつにまとめ、毛束を引き出します。
⑥スカーフを3回ほど折り、細長くします。
⑦⑤のねじねじの間にスカーフを半分通し、毛先2本とスカーフに分けて三つ編みにします。
⑧毛先を結び、スカーフでゴム隠しをします。(隠さなくてもOK)
⑨毛束を引き出して、根元にぐるっと巻き付けてお団子状にし、ピンで留めます。
⑩バランスを整えたら完成です。

記事に関するお問い合わせ