無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「もう辛い生理痛はこりごり…」自分に優しくしながら、“生理ストレス”に立ち向かう5つの方法をご紹介

ライフスタイル

1ヶ月ごとに訪れる、どうしようもない生理痛に悩まされたことはありませんか?生理が来ると何もやる気が出なくなり、なんとなくだるくなって、大きなストレスを感じますよね。

そんな時こそ、頑張る自分に優しくしてあげたいもの。そこで今回は、辛い生理痛を少しでも緩和しながら「生理ストレス」に立ち向かう方法5つをご紹介していきます◎

①とにかくリラックスすることが大事

@shoko_92 / Instagram

生理中は貧血気味になるので、いつもより疲れやすいんだとか。憂鬱な気分になり、ストレスを感じてしまうのもしょうがないですが、それに対応するには無理せずリラックスすることが効果的です。

そこで、アロマディフューザーなどを使ってアロマを焚いてみるのはいかがですか?中でもラベンダーの香りは、イライラを抑えてリラックスさせてくれる効果があるんだそう。

ARTQ ORGANICS(アロマティーク オーガニクス)の「ARTQポータブルエッセンシャルオイルディフューザー(税込1万2650円)」は、充電付きでとってもコンパクトなので、持ち運びも簡単です。ぜひ、日々のリラックスのお供として取り入れてみて。

公式サイトはこちらから

②お風呂で身体を温めて

@riccopiin / Instagram

生理中はお風呂に入るのがおっくうになってしまっていませんか?しかし、身体を温めて血行を良くすることで、生理痛が緩和するそうなんです。

より温浴効果を高めるために、バスソルトを使うのもおすすめ。SHIGETA(シゲタ)の「ルナバスソルト(税込4070円)」は、女性の月経サイクルに合わせた3つの香りが楽しめます。サイクルに合わせるのも、その日の気分によって変えてみてるのも良さそうです◎

公式サイトはこちらから

③サプリで女性ホルモンを整えよう

@26hrk__ / Instagram

体調があまり優れないからきっと生理前だ、と気づくことってあると思います。実は、生理前から生理中にかけて女性ホルモンのバランスが急激に変動するために、この不調が起こるんだそう。

そんな時は、サプリメントなどに頼るのも1つの手。KINS(キンズ)のサプリメントは、菌のバランスを整えることで生理の痛みを抑えるのではなく、根本的な解決を目指しているんだとか。実際に生理痛がなくなったという声や、肌荒れが治ったという声もIG上で多数上がっていますよ♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ