無料の会員登録をすると
お気に入りができます

心理学で解決。イライラしない方法10選

ライフスタイル

最近すごくイライラしてしまうという人はいませんか? このイライラ、どうにかしたいですよね。人がイライラしてしまう理由と、抑える方法について、心理カウンセラーの服部希美さんに教えてもらいました。

長期的に。イライラしない毎日を送る方法

続いては、継続的にイライラしない方法をお伝えします。

(1)時間に余裕を持って生きる

時間に余裕がある時、私たちは大らかな気持ちでいられますよね。時間の余裕は、心の余裕に直結します。

勤勉な方ほど、体力や時間の限界ギリギリまで頑張ってしまいがちです。

「時間的余裕があるのが当たり前」という生活スタイルに変えていきましょう。

(2)自分の怒りのパターンを知ってコントロールする

何にイライラしたのか、どうしてイライラしたのか、どのぐらい怒りを感じたのか、どのように対処すればいいか、などを毎日紙に書き出してみましょう。マインドセットの1つとして、自分を客観視することで怒りをコントロールできます。自分の怒りのタイプを知れば、対応がスムーズになるはずです。

この方法は長期的に取り組んでいくことが大切になりますが、身に付くと一生使えるコントロール法です。

(3)イライラの原因を取り除く

1人で不安を抱えているなら、信頼できる人に相談する。体調が不安であれば、きちんと病院に行く。疑っていることがあるなら、本人に直接聞く。

イライラの原因が分かっているならば、いまできる対応策を全て試しましょう。

悶々と考えているだけでは、イライラは募っていくばかりです。小さなことでも、行動に移すことが大切ですよ。

(4)無理に抑え込もうとしない

私たちの心は「イライラしてはいけない」「イライラするのは悪いこと」と思えば思うほど「イライラが増してしまう」という性質があります。

イライラするにも、あなたなりの理由があるはずです。イライラしちゃう自分を許し、寄り添ってあげてください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ