無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やりくり上手さんに学ぶ家計管理♡お金を「かけるところ&しめるところ」10選

節約・マネー

特に家電の購入時は大きな出費になるので金額の安さが魅力的に見えますが、「いいものを長く、機嫌よく」といったスタンスで選ぶと結果的には高コスパになることも。暮らしに必要なものには投資する価値があります。

④出かける際はマイボトルを持参する

外出中に喉が渇くとついコンビニに駆け込み、さらには新作お菓子を見つけて必要以上にお金を使ってしまうことってないですか?飲み物は家から持参することで出費の機会が減らせます。

お気に入りのボトルなら気分が上がりますし、いつでも好きな時に飲めるのが便利。サスティナブルなライフスタイルはトレンドでもありますよね。

⑤お得なサブスクを活用する

動画の視聴や雑誌の読み放題、コーヒーや花のお届け便など、サブスク(定額サービス)の便利さは日々進化しています。少ない金額でたくさん楽しめるサービスは家計に負担をかけることなく贅沢気分が味わえるもの。

なんと「電動歯ブラシ」まで、サブスクでお得に使えるそう!“ちょっと贅沢だけど生活を豊かにしてくれるもの”は、気軽なサブスクで取り入れるのがやりくり上手さんのニュースタンダードです。

⑥通信費の見直しはやる価値あり

スマホ代の見直しで通信費を大幅にダウンしているやりくり上手さんが多数。大手通信会社から格安SIMへの乗り換えは最初こそ勇気が要りますが、意外にも乗り換え前と同じように使えることが多いんです。

通信会社やプランによって多少の差はありますので、金額も含めて今の生活上でのベストな契約を選んでみて。家族のスマホ代や家のインターネット代など、総合的に見直しすると節約効果が大きいので要チェックです。

⑦固定費のお得ポイントを探す

電気や水道などは、もちろん日々の無駄使いを減らすことが大切です。でもストレスが溜まるほど我慢を重ねるよりも、サービス会社や支払い方法を改めて確認してみるのも出費をスッキリさせる方法の一つ。

絶対に必要なお金だからこそ、毎月は少しの差でも重ねていくことで大きな差となってきます。ポイントサービスやカード払いでの特典などを利用して、固定費の支払いをスマートにしていきましょう。

⑧洋服は来年も着たいと思えるものを選ぶ

トレンドのコーディネートがプチプラで楽しめるファストファッションも確かに楽しいですが、知らない間に家計を圧迫していませんか?安さにつられてポチッとする前に、いったん深呼吸する習慣をつけましょう。

記事に関するお問い合わせ