無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印良品で買うべきスイーツはこれ!まるで作りたて「冷凍和菓子」4つを食べ比べ

そろそろ和菓子が恋しくなる季節では?数々のヒット作を輩出している無印良品の冷凍シリーズから、おすすめの和菓子をご紹介します。とても冷凍食品とは思えないほど、まるで作りたてのような味わいを体験できますよ。和菓子好きの筆者が厳選した4種の味わいを、実食レビューでお届けします♪

グルメ

無印良品で話題!冷凍和菓子を食べ比べ

Photo by akiyon

ここ数年、テレビ番組や各種メディアで特集され話題になっている、無印良品の「冷凍食品シリーズ」。便利でしかもおいしいと大好評で、キンパや餃子をはじめとした多くのヒット作が生まれています。

いろいろなシリーズあるなかから、この記事では和菓子シリーズに注目!「これは食べるべき!」というおすすめの4商品をご紹介します。

1. 作りたてのようにやわらか「クリーム大福」

Photo by akiyon

390円

「クリーム大福」は、生クリームとあん入りの大福もちが4個セットになった商品。型崩れがしにくいよう、仕切りつきのトレーに入っています。

原材料は、国内製造のこしあんやもち米粉、こんにゃく粉など。香料や合成着色料を使わず、素材本来の色味や味わいを活かして作られています。

室温で2時間ほど自然解凍すると、ちょうどよいやわらかさに。カロリーは1個平均40gあたり、98kcalです。

生クリームがたっぷり!半解凍もおすすめ

Photo by akion

大福もちの中には、生クリームが思った以上にたっぷり!おもちやこしあんとの量バランスがよく、全体にとてもふんわりとした食感を楽しめます。

こしあんは甘さは控えめで主張しすぎず、生クリームとも好相性。とても冷凍食品とは思えないほど、作りたてのような味わいです。

日本茶はもちろんのこと、紅茶やコーヒーともよく合います。半解凍で食べるのもおすすめ♪

2. 粒あんタイプの正統派「おはぎ」

Photo by akiyon

390円(税込)

「おはぎ」は、小さめですが1個の重さが約50g。ずしりと重さのあるおはぎが4個入った商品です。国産のもち米で作ったおもちを、国内製造の粒あんで包んでいます。

解凍方法は、室温で2~3時間ほど。1個あたりのカロリーは、123kcalです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ